『つるぺた×NTR ~幼なじみ彼女の3年間の調教記録~』

『つるぺた×NTR ~幼なじみ彼女の3年間の調教記録~』

『つるぺた×NTR ~幼なじみ彼女の3年間の調教記録~』は、
2013年にWIN用として、Team.NTR(アトリエさくら)から発売されました。

ロリで寝取られということで期待したのですが・・・

つるぺた×NTR

<概要>


ジャンルはノベル系のADVになります。

あらすじは以下の通り。
主人公の彰文は、同じ学園に入学した幼なじみの水城湊と恋人関係になる。
奥手な彼氏と奥手な彼女。 時にギクシャクすることもあるけども、
手をたずさえて穏やかに、そして幸せに過ごした3年間。
しかしある日、彰文は湊の秘密を知ってしまう。
……それは純真無垢な彼女が3年に渡り、
カラダを開発され続けていたという事実だった。
何ヵ月もかけて全身を性感帯にされていく生々しい記録……
男を悦ばせるためのテクニックを仕込まれていく記録……
そして、彼女が何度絶頂に達したかの記録……
彰文が見付けたそれは、最愛の彼女のカラダが他の男の手によって
‘オトナのカラダ’ に変えられていく記録なのだった。

<感想>


商品紹介による宣伝文句によると、「超人気漫画家【岡田コウ】と
寝取られブームの火付け役【おんぼろ月】の
NTRコラボレーション!」だそうで。

私はジャンルによっては成年漫画も読むのですが、
炉利系の成年漫画はほとんど読みません。
だから岡田コウさんと言われても、全く知りませんでした。
でも私が知らないだけで、この分野では結構有名な人なんですかね。
そうだとするならば、ファンであれば更に楽しめるのでしょうか。
如何せん岡田コウさんの漫画を読んだことがないので、
普段がどういう絵柄なのか分かりません。
でも、本作の絵自体は、それほど良いものでもなかったように思います。
次回作があったとして絵買いするかと聞かれたら、
まずしないでしょうからね。
もっとも、市販されている漫画の方のサンプル表紙だけ見ると、
結構良さそうなんですよね。
この絵なら人気が出るのも分るような気がします。
そうなると漫画の時ほどの良さが、
本作では出なかったということでしょうか。
どうにも推測の域を出ないので、この辺は知っている人に任せます。
とりあえず本作だけを見るならば、
あまり良いと思えるグラフィックではありませんでした。

ストーリー上のジャンルは寝取られ(NTR)であり、
最初は主人公視点で進みつつ、
一度クリアすると今度は寝取り側の視点で見ることができます。
NTRとしては、主人公も寝取り男もどっちも中途半端に良いし、
ヒロインもどっちつかずな感じがしてしまし、
総じてNTRとしては普通といった感じであり、印象の薄い作品となりました。

あまりインパクトの無い作品ということで、
個人的には凡作としておきます。
どうにも名前負けした感じの作品でしたね。
もっとも、私の場合は原画がプラスになっていないので、
逆にこの絵が好きな人ならば、楽しめる確率は高まるように思います。

ランク:D(凡作)

つるぺた×NTR

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2013」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2969-23a249ad
| ホームへ戻る |