『ほっとMILK』

『ほっとMILK』

『ほっとMILK』は1987年にPC88用として、
フェアリーテールから発売されました。

やっていること自体はいかにもアダルトゲームっぽいのだけれど、
システム的には意外と珍しいタイプの作品でしたね。

hotmilk447.jpg

<概要>


ゲームジャンルはコマンド選択式ADVになります。

主人公はマスクにゴーグル姿という、いかにも怪しい「変人28号」。
今日6人の女の子を犯すと、めでたく1000人斬り達成となり、
学園のアイドルナンバー1の今日子を犯すと、
歴史に残るスーパーレイプマンになる・・・というOPから始まる本作。

大まかな流れとしては、ランキング6位から1位までの女の子が対象で、
6位の女の子を犯したら次は5位というように、
順番に犯していくことになります。

<ストーリー>


本作は、フェアリーテールがデビューしたときの中の1本になります。

光栄やファルコムの黒歴史とか言われてもピンとこない人もいるでしょうが、
今でもエロゲユーザーなら名が分かるであろう、
フェアリーテールの最初期の作品と言われると、
何となく親近感も湧く人もいるのではないでしょうか。

さて、本作は内容的には陵辱ものになります。
主人公である変人28号は既に994人も犯していて、
あと6人犯せば1000人に到達。
そこで、ランキング6位の森村ユキコから順に犯していくことになるのです。
陵辱ものと言われると暗いイメージになりそうですが、
作品のノリ自体はかなり軽い感じで進行します。

時代が時代だけに、今となってはあまり可愛く見えない子もいるけれど、
中には可愛いなと思えた子もいまして。
個人的にはランキング4位の「くらはしまどか」は可愛かったですね。
hotmilk436.jpg

っていうか、4位でこれならトップ3はどうなるんだと期待したけれど、
いざ見てみると思ったほどでもなかったような。
それともう一つの特徴として、ヒロインはJCだったりしますので、
今だと無理な設定になりそうですね。

<ゲームシステム>


上述のように、ストーリーに関しては特に珍しくもなく、
当時のエロゲらしいエロゲとも言えるのでしょう。
少し変わっているとすれば、それはゲームシステムの方になります。

基本的にはコマンド選択式のADVなんですけどね。
本作には多数のアイテムが登場し、それらアイテムを収集しつつ、
必要な場面で使用することになります。
冒険ファンタジーもののADVならよくあるのでしょうが、
アダルトゲームでこれだけ頻繁に、
アイテムを収集したり使用しながら進行する作品は、
後の時代を見てもあまりないですからね。
アダルトゲームという枠内で考えるならば、
珍しいタイプの作品と言えるのでしょう。

以上のように頻繁なアイテム使用もありますし、
コマンド選択時のテキストも面白いですし、
またコマンドは多めではあるものの、
正解を選べばサクサク進みので、
いわゆる総当たり的な煩わしさもありませんでした。
従って、ゲームとしても比較的良く出来ていたと思います。

<感想・総合>


明確な長所にやや欠ける部分があるので、
名作とは呼ばれにくいタイプの作品ではあるのでしょう。

もっとも、ゲームとしても楽しめましたし、
全般的にそつなく纏められた作品であり、
良くできていた作品でしたね。

ランク:B(良作)

ほっとMILK

関連するタグ PC88 /ADV /コマンド選択式 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2966-42bf1f1b
| ホームへ戻る |