ヴァルキリープロファイル

ヴァルキリープロファイル

『ヴァルキリープロファイル』は1999年にPS用として、
エニックスから発売されました。

開発はトライエースになります。

ゲームジャンル:RPG

ヴァルキリープロファイル

大好きな北欧神話をモチーフにしているということで、
凄く期待していた作品でした。
当然の如く、発売日に限定版を買ってきたものです。

さて、まず良い点からみていきますと、
戦闘のシステムが非常に優れていました。

非アクション系のゲームでありながら、
アクション系の持つ爽快感を上手く取り入れてましたからね。
プレイ開始直後の楽しさはかなりのものがありました。

ただ、何故かすぐに飽きてしまったんですよね。
A・RPGでもない戦術型でもない中途半端さが、
私の肌に合わなかったのかもしれません。

まぁ、そこは私の好みの問題でもあるので、
特に点とは関係しませんけどね。
客観的に見て優れているとは思うし、それ故に長所として評価する。
でも、主観的にはあまり好きってわけでもないって感じでしょうか。

世間ではフリーズが酷いとの理由でよく叩かれていましたが、
私自身はわりと平気でした。
そういうこともあって、戦闘面だけなら結構オススメの作品だと思います。

ただ、全体としてはストーリー面が弱かったですね。
特に単調さが目立ってしまい、
先に進めようという意欲が減っていったのが残念でした。

ダンジョンの探索も序盤は楽しかったのですが、
やってることや見た目的な印象からも、
どことなくSFCのアクションゲームを連想させまして、
これならSFCのゲームをやってた方が面白いよなと思った時点で、
急激に楽しめなくなりました。

期待値も高かったし、実際の開始時の印象も良かったのですが、
プレイするに従い次第にテンションが落ちてくる作品だったわけでして。
私にしては珍しく並んで限定版を購入した作品だったのですが、
少々残念な作品でしたね。

ランク:C-(佳作)

ヴァルキリープロファイル

関連するタグ PS /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「1999」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

普通にプレイしてたら絶対にトゥルーエンドに辿り着けないとか酷いよね

ADVとかRPGでも1プレイの短いものならまだ良いのですが、このゲームでまたやり直しというのは結構堪えましたね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/296-11088829
| ホームへ戻る |