<簡易感想> HYPNOS FUCK 、 機関幕末異聞 ラストキャバリエ

<簡易感想> HYPNOS FUCK 、 機関幕末異聞 ラストキャバリエ

後日正式な記事を書くかもしれないけれど、
とりあえず先に紹介ということで『『HYPNOS FUCK』。

それと、昨年分の簡易感想として、『機関幕末異聞 ラストキャバリエ』について。

<HYPNOS FUCK>



HYPNOS FUCK dl

『HYPNOS FUCK』 ベルゼブブ

概要・・・迫害、暴力、無関心、それが学園内の彼の日常だった。
日々、心を壊され、躰を傷めつけられ、尊厳を踏みにじられた。
泉尾憂希というヤンキーギャルと、その取りまきたち。
彼女たちを自慰の対象にすることで、黒い欲望を満たす。
それが彼に出来る、最大級の復讐だった。
その日の、帰宅路までは……。
「そこを歩く少年、良ければ占いでも如何かな」
呼び止められて、振り向くと路地裏に、小さな占い屋があった。
こんな、人通りの少ない場所に、占い屋なんてあっただろうか。
男は、エジプトから来た占い師。アー=ヴウォトッコルと名乗る。
占い師は、次々と彼の現状を言い当て、最後につぶやく。
「偏差値の低い、キミに知見しやすよう、とびきり、シンプルに言おう」
「キミが、雌豚どもの心を操り、支配すればいい」


・・・催眠を題材にした作品は現在は非常に増えているものの、
そのほぼ全てがノベルゲーです。

ノベルゲーでも面白い物はいくつもあるけれど、
もっとゲームらしく、プレイヤーが能動的に動きたい、
催眠ゲーであるならば、その肝となる催眠部分にもっと関わりたいと、
そのように考えるユーザーもいるはず。

本作は、その催眠をかける過程にゲーム性を加えることで、
プレイヤーの関与する割合を高めた作品であり、
能動性を求め、自分で催眠をかけたいと思うような催眠ゲー好きには、
待望の作品と言えるのかもしれませんね。

HYPNOS FUCK dl


<機関幕末異聞 ラストキャバリエ>



機関幕末異聞 ラストキャバリエ dl

『機関幕末異聞 ラストキャバリエ』 キャラメルBOX

――産業革命が日本にも流入し、近代化を果たした今とは違う世界。
文久三年。三百年にも渡って幕藩体制を守ってきた徳川幕府は、
開国を迫る諸外国と朝廷の復権を目指す公達、そして外様藩の画策によって
内憂外患、体制崩壊の瀬戸際へと追い込まれつつあった。
政争の舞台は江戸から京都へと転じ、傑物漢奸、
総ての陰謀が帝都へと吸い寄せられてくる。
そんな折、京都守護職に任ぜられた松平容保公によって、
瘴姫――鬼瘴石に洗礼を受けた女人のみで構成される治安維持組織
「新撰組」が組織される。
鬼瘴石は相性の合った人間を取り込むと、その膂力、反射神経を増強し、
鬼神の如き戦闘力を与える。
だが如何なる天意の悪戯か、その適性は女人にしか発現しなかった。
多摩の片田舎、剣術道場・試衛館の塾頭を務める俊英、
沖田惣次郎は天涯孤独の身の上であった。
道場主である近藤伊佐、そして自分を窮状から救い上げてくれた、
伊佐の義兄弟である土方歳を、
家族とも主とも仰いでいたが、そんな時、幕府からの、
京都の守護を職とする瘴姫を募る旨の通達が耳に届く。
伊佐に呼ばれた惣次郎は、二人が京都に出るという話を告げられる。
瘴姫として生を受けた以上、立身出世を果たすのが道
―― 惣次郎もそれは理解出来ていた。
だが、惣次郎は二人に恩なり借りなり、返せてはいない。
それが心残りではあったのだが……。
しかし、次に伊佐から聞かされた言葉に、惣次郎は驚いた。
「お前の天稟の剣、今こそ私たちの為に役立ててはくれまいか」
伊佐は惣次郎にも京都へ伺候しろと――そう告げたのだった。

・・・感想としては、まず長所は登場キャラが多いので、
のり太さんがデザインした可愛い女の子が一杯ということ。

その他としては、シナリオ・テキストもいつも通り楽しめるし、
ストーリーは歴史部分に関しては頑張っているように思うのだけれど、
ちょっと史実に縛られすぎたかな。

例えば、本作では史実に沿ってキャラが死ぬことも多いけれど、
せっかく女体化したのだから、陵辱されて死ぬとかいろいろあるでしょうに。
何でエロゲで、あえて女体化して作ったのか、
私にはその意味が見いだせなかったですし、
ひいてはこの作品で何をしたかったのかが伝わってこなかったのが、
個人的には残念でした。

総合としては、佳作くらいかな。
このコンビの作品はどれも楽しめるし、今回も普通に楽しめるのだけれど、
過去の2人のエルダーとかノスタルジーカとかと比べると、
確実に劣る印象ですね。



DL版
機関幕末異聞 ラストキャバリエ dl

関連するタグ WIN /ADV /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2949-7bb0a295
| ホームへ戻る |