<日記>ランク基準変更、1月の気になる作品など。

<日記>ランク基準変更、1月の気になる作品など。

以前から計画していて、地味に更新していたランク変更が、
ようやく終わりました。

また、1月の気になる作品についても、ここで扱います。

<ランク>


基本的に自分にとっての名作というもの以外に興味は薄かったため、
名作内での区分は細かいものの、従来はそれ以外が大雑把でして。

年間に200本近くプレイする人もいますが、
それだけプレイすれば駄作にも一杯出会うだろうなと思いつつも、
私自身は一年単位ではそこまではプレイしていないので、
これは駄作だと思う作品はほとんど出てきません。
別にクソゲーコレクターでもないですしね。
そのため、大半がB、C、Dの三つに区分され、
まぁ自分ではそれでも構わないのだけれど、
他の人が見ればあまりに大雑把すぎる区分になっていました。
一応、今回はそれぞれに「-」を付けたので、
以前よりは細かくなったと思います。

100点満点に換算するならば、
A-の名作が75点、以下、
B・・・  70点
B-・・・ 65点
C・・・  60点
C-・・・ 55点
D・・・  50点
D-・・・ 45点
E・・・  40点

といったところでしょうか。
発売されたゲーム全部をプレイすれば、
おそらくE-以下なんかも出てくるのでしょうが、
実際のところ全部プレイなんてありえないし、
そもそも何かしらに興味を持った作品ばかりなはずですから、
Eより低い作品なんてのは、
地雷と知りつつワゴンに手を出すというケース以外は、
あまり考えられませんからね。
だから自分がプレイした中では、大抵は上記の範囲に収まるし、
実質的に5点刻みで書いている人と同じくらいにはなったのかなと思います。

因みに、元は取れた、楽しかったよという基準点は、
C(佳作、60点)になります。


<アニメ>


ゆるゆり、ごちうさが終わって難民中。
腐安定な姫様も盛り上がらない戦闘が増えて、かえって萎えたし。

あまりチェックできてないのもあるけれど、
今期何が面白いの?
面白そうなのに限って、数分だけのショートアニメだったりするし。
マジで見るものなさそうなんだけれど。


<1月のゲーム>


コミケ明けなので、評判の良い同人ゲーが出てくれば、
まずはそれが最優先。

その他で注目しているのは、まずは『妻みぐい3』。
昨年は人妻もの不作だったし、久しぶりのちょも山さんの作品だし、
アリスだしで、これはかなり期待。

AMAZON
妻みぐい3

駿河屋
DVDソフト妻みぐい3


それから、『はにかみCLOVER』。
すたじお緑茶の新作なので、これも注目。

AMAZON
はにかみCLOVER

駿河屋
DVDソフトはにかみCLOVER


『凍京NECRO』は、映像は良さげなんだけど、ライターがな~
凍京NECRO


一般ものでDMM独占の『祝姫』も、評判次第かな。
もう終わった人的なイメージがあるのだけど、どうなんだろ。
祝姫 dl

関連するタグ WIN /ADV /ダウンロード /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「予約・新作・ダウンロード」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2944-5c8fa060
| ホームへ戻る |