Bless ~close your eyes, open your mind.~

Bless ~close your eyes, open your mind.~

『Bless ~close your eyes, open your mind.~』は、
2000年にWIN用として、BasiLから発売されました。

西又葵さんの作品の中では、これが一番好きでしたね。

bless02.jpg

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
彼が両親の都合でこの街を離れてから、もう10年は経っていた。
その10年の間に、彼は繰り返し同じ夢を見る。
それは、彼の後ろをいつも追っかけてきていた一人の少女の表情。
別れ際に、懸命に涙を堪えながら、結局泣いてしまった……その表情だ。
表情は解るのに、少女の顔を思い出せない。
何もかも、霞がかかったようにぼんやりしている。
少女が泣いていることだけ、助けを求めていることだけ……
それだけをはっきりと覚えている。
当時子どもだった彼には、少女の発するSOSには気付けなかったのか。
助けてあげたい……今からでも。そして、力になれなかったことを謝りたい。
そうして彼は、高校卒業と同時にココに戻ってきた。
だが、当時その少女が住んでいた家は既になく、
その所在も掴む事はできない。
途方に暮れる彼だったが、かつての友人が一つの提案をしてくれる。
それはインターネット、
それも色々な人々が集まる出会い系のチャットで探す事だった。
それから約一年、様々なCHATで探し続けてきた彼に対し、
新たなCHATを友人が見つけてきてくれる。
そのチャットの名は「Masquerade」。
今度こそ――そんな淡い期待を持って、彼はそのCHATへと参加していった。
現在のNAVELのメンバーたちというか、
原画である西又葵さんのアダルトゲーム処女作でした。
初の作品ということで不安もありましたが、
とにかく西又葵さんの描くキャラが可愛くってね、
それで発売日に即特攻したものです。
実際、どのキャラも可愛く、あの当時はかなり満足できたものです。
っていうか、この頃が絶頂期と思うのは私だけでしょうか?

<感想>


さて、ストーリーは恋愛をメインとしつつ、
インターネットやチャットを題材に扱っています。
2000年はまだ微妙な年で、
インターネット自体は何年も前に既にあったのですが、
完全に普及しきっているとまでは言えなかったかと思います。
当然チャットを扱った作品もそんなにはなく、
比較的新鮮な気持ちでプレイすることが出来ました。

また、短めのシナリオではありましたが、
コンパクトに題材を上手く処理していたかと思います。

短めであるが故に少々描写不足だったり、
システム的にも足りない面があったりと、
処女作だけに物足りない面もあるでしょう。
だから本作をマイベストって考える人はいないかもしれません。

でも、荒削りながらも雰囲気が良くて、
私は結構好きだったんですよね。

何より、どの面も磨けばどんどん良くなっていくような気がして、
期待できる新ブランドを発見できたことが嬉しかったものです。

まぁ、残念ながら結局この作品が、
一番楽しめた作品になっちゃったんですけどね。

<総合>


総合では良作ってところでしょうか。
絵のインパクトや設定の新鮮さなど当時は結構印象深く、
主観的にはかなり好きな作品でした。

しかし細かな粗も含めると、
名作にはもう一押し足りないって感じでしたからね。
今ではすっかり有名になった西又葵さんですが、
私の中ではこの作品が一番なんですよね。

ランク:B-(良作)

bless

ダウンロード版
bless dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2000」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/294-2130e204
| ホームへ戻る |