『出動!! 変態勇者パンティー仮面!!』

『出動!! 変態勇者パンティー仮面!!』

『出動!! 変態勇者パンティー仮面!!』は2015年にWIN用として、
softhouse-sealから発売されました。

この年は、何だか妙にパンティーを被った女性が多かったような。

出動!! 変態勇者パンティー仮面!! dl

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
「待ちなさい! この不埒な魔物たち!」
町に現れた魔物は空を見上げる。
おお! 見よ! あそこにいるは我らの性義の味方、パンティー仮面!
「この私がいる限り、悪事は絶対栄えない!」
「盛ってるくせに何言ってやがる! やっちまえ!」
群がる魔物たちを一蹴し、パンティー仮面は魔物たちのボスを見下ろす。
「さあ、オ・シ・オ・キ の時間よ♪」
哀れ魔物たちはパンティー仮面に精液を搾り取られ、
昇天させられてしまった!
「ふう……今日も気持ちよかったわ」
ありがとうパンティー仮面! 今日も町の平和は守られた!
明日も頼むぞ! パンティー仮面!

<感想>


覆面で、しかも首から下は裸というと、
どうしても私は「けっこう仮面」を思い出してしまうのだけど、
ここを訪れる人は、そういう人結構いるよね・・・?
まぁでも、結構昔の作品になるし、
今は知らない人も増えているのかもしれませんね。

さて、本作は端的に言えば馬鹿ゲーになり、
内容的には、あらすじにあるようなノリで進行していきます。
今となっては決して多くはないシチュの作品ですし、
特に事前紹介に興味を持ったユーザーの意に反する要素もないので、
興味を持った人であれば普通には楽しめる作品だと思います。

ただなぁ・・・、
今年は同じくパンティを被ったラノベがアニメ化されまして。
最初はね、同じ様な外見ならば、
中高生向けでエロのできないラノベよりも、
エロのあるエロゲの方が濃い作品になるだろうと、
その某ラノベの方を馬鹿にしていたのですよ。
でも、偏見は駄目ですね。
実際に見てみたら、その某ラノベの方が何倍も面白いし。
まぁあれだけ変態染みた内容を、
小学生も読むであろうラノベでやっても大丈夫っていうのは、
それはそれで問題のような気もしますけどね。

それにしても予算のあるアニメとかに、
総合的な面白さで負けるのならまだしも、
エロにおける妄想力・変態力でエロゲが負けてどうするんだと、
そこだけはラノベなんかに負けちゃ駄目だろと思ったものでした。
その点もあり、本作の印象が更に悪くなってしまったのも事実なのでしょう。

<総合>


出来自体は普通なのでしょう。
まぁどこかしらポイントがずれているようで、
ここがというポイントに欠けた印象は否めませんが。

基本的にロープライスということもあり規模的に小粒だし、
ストーリーが優れているって作品でもないので、
どちらかと言うとアイデア勝負になるはずの作品だったのでしょう。
そして場合によっては、多少は珍しくも感じられたかもしれません。
ただ、時期が悪かったかなぁ。
エロゲとラノベの近接化が言われてからも久しい今日。
似たような設定で、しかもエロゲの方が有利なはずの設定で、
そこで遅れをとったと感じてしまうところに、
エロゲの厳しい実態を感じざるをえず、何とも残念でしたね。

ランク:D-(凡作)

出動!! 変態勇者パンティー仮面!! dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2015」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2931-ccd06d51
| ホームへ戻る |