『なついろレシピ』

『なついろレシピ』

『なついろレシピ』は2015年にWIN用として、
PULLTOP Airから発売されました。

料理は美味しそうだったけど、
これ、夜中にプレイしたら駄目だね。

なついろレシピ

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
幼い頃に母を亡くし、海外生活の父とも疎遠になっていた主人公岳史。
周囲から生まれる時代を間違えたと言われるほど、まっすぐに生きてきた。
そんな岳史の暮らしは、一通の手紙を受けとったことで一変する。
それは父に宛てた、娘と名乗る少女からの手紙。突如現れた妹に困惑しつつ、
高原の山村・白珠村へ向かった主人公を待っていたのは、
手紙の差出し主である儚げな雰囲気をまとった少女・八重原柚。
そして周囲の風景に溶け込んでいるような、
水車小屋を改装した田舎の食堂だった。
唯一人の肉親だった祖母を亡くし、一人ぼっちとなってしまった柚。
兄である岳史が保護者となれば諸々の問題は解決すると聞く。
まっすぐな性格ゆえに、何の迷いもなく柚の願いを受けれいる岳史。
急ごしらえの兄妹となった二人は、ぎこちない同居生活の中で、ふれ合い、絆を深めていく。
――兄妹になろうとする二人。――兄妹から恋人へと変わっていく二人。
ゆるやかな時間の流れと、あたかかな人々の気持ちに包まれながら、
おばあちゃんの食堂の再開へと向けて歩み出し、
やがて二人は本当の『家庭の味』を育んでいく。

<感想>


本作は、広い意味では恋愛ものになるのでしょうが、
もう少し絞ると、「田舎」と「料理」に着目した作品になります。

田舎ゲーはアダルトゲームの中でもわりと多く見かけますし、
好きな人も多いと思います。
田舎ゲーとして雰囲気の多い作品は、それなりにあるのですが、
他所との差別化を図ってプラスアルファをした部分で成功した作品は、
意外と少ないのではないでしょうか。

本作も田舎ゲーであり、他所との差別化を図る観点から、
題材として料理が選ばれています。
そして本作における最大の特徴もまた、この料理の部分なのでしょう。
本作には多数の料理の絵が出てくるのですが、
これがまた、やけに力が入っていて美味しそうでね、
見ていてお腹が減ってくるのですよ。
例えばバトルものならバトルの描写に一番力を入れるべきであり、
芸術ものなら芸術の描写に力を入れるべきであり、
作品によっても力を入れるべき点は変わってくるのでしょう。
そして料理をメインに据えてくるのであれば、
やっぱり料理の描写は大事になってきます。
それなのに力を入れるべきところを間違っているような、
何をやりたいのか伝わってこない作品も多い中で本作は、
勝負すべきところできちんと全力を投じてきたのであり、
美味しそうだなと思わせた時点で成功と言えるのでしょう。

まぁ、なまじ美味しそうに見えるだけに、
プレイしていると何か食べたくなってしまうので、
夜中にプレイすることは止めた方が良いかもしれませんが。

料理の絵をはじめとして、演出なども良かったと思うし、
グラフィック全体では長所だと言えるでしょう。
ただ、本作はこだわる所は徹底的にこだわっているのだけれど、
そうでない所はわりと手抜きな部分もありまして。
良くも悪くもメリハリのある作品なのです。
私はある意味プロらしいなと思ったし、これで良いと思うのですが、
全てきちんと描き込んでないと嫌って人もいるでしょう。
そういう人はエロゲユーザーには少なからずいそうですが、
その場合には少しもの足りなく感じ、
グラフィックが長所に感じられないかもしれませんね。

さて、上述した二つの軸の内、「料理」に関しては良かったのですが、
問題があるとすれば「田舎」の方になるのでしょう。
何か読んでいて引っかかる部分があるというか、
田舎ゲーが好きな人を楽しませるようにと、
田舎に敬意を持って作ったとは思えないんですよね。
都会しか知らないユーザーが漠然と田舎をイメージしてプレイする分には、
あまり気にならないのかなとも思うのだけれど、
実際に田舎での生活を経験していた人ほど、
本作の設定や描写に対し違和感が大きくなってしまうのではないでしょうか。

<総合>


主人公に少し癖はありますが、
ポンコツな妹をはじめとしてヒロインは可愛かったですし、
プレイしていて楽しかったです。

本作はハッキリしていて、「料理」の部分は良くて、
「田舎」の部分がイマイチだったと言えるのでしょう。
「田舎」ものとしての部分が普通に楽しめれば、
トータルでも名作扱いだったと思うので、ちょっと勿体なかったです。

従って田舎ゲーを期待しつつ細かい点が気になる人には、
本作は合わないおそれが大きいのですが、
他とは異なる「料理」という特徴に着目しつつ、
駄目なヒロインらを愛でることに期待するのであれば、
おすすめできる作品だと思いますね。

ランク:B-(良作)

AMAZON
なついろレシピ

駿河屋
DVDソフトなついろレシピ

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2015」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2927-372fdae4
| ホームへ戻る |