アノニマス

アノニマス

『アノニマス』は2006年にWIN用として、
mirageから発売されました。

内容的には狂気を扱ったミステリー物ってところでしょうか。

ゲームジャンル:ノベル系ADV
アノニマス

私も含めたぶん多くの人が狂気の面に着目して購入するかと思いますが、
途中からミステリー的要素の方が比重が高くなった感じでした。
とはいえラストがイマイチでしたので、
あまりミステリー好きの人にすすめられないかもしれません。
むしろ繰り返すBADENDで何度も絶望的な状況になりますし、
最後にも救いがありませんので、
一般的には鬱ゲー好き向けの作品になるかと思います。

またageの姉妹ブランドということもあって、
演出面は他社より優れていましたね。
キャラデザが比較的好みということもあり、
更に満足度はアップしました。

もっともageのオルタとかよりは劣りますし、
部分的に手抜きっぽく感じられて、
あまり長所という感じもしないわけでして。

それとストーリーも、大雑把に言えば劣化版螺旋回廊なのですよ。
螺旋回廊を現代的に書き直して、それを小粒にした感じです。
そのため螺旋回廊をプレイ済みでかつ好きな人には、
たぶん物足りなく感じると思います。

まぁ、私は螺旋回廊では看過できない部分があり、
そこで大幅なマイナスとしています。
他方で本作にはそういう部分がありませんので、
結構素直に楽しめたんですけどね。

総合的にも普通には楽しめましたし、
こういうのが好きな人なら十分に楽しめる内容だと思います。
ただ随所に見られる手抜き感が気になり、
どうしても中途半端にみえちゃうわけでして。
なので佳作としておきます。
しっかり作りこんでストーリーも最後まで書ききれば、
結構化ける可能性も秘めていたように思うわけで、
ライターにその力があるだけに勿体無い作品でもありましたね。

ランク:C-(佳作)

アノニマス

関連するタグ WIN /ノベル系 /ADV /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2006」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |