娘姉妹

娘姉妹

『娘姉妹』は2007年にWIN用として、
RUNEから発売されました。

ジャンル:ノベル系ADV 属性:ロリ 近親 原画:野々原幹

娘姉妹

親父が自分の娘に手を出す。
良くも悪くもその一言に尽きるのかなと。
犯罪すれすれの手口で娘に悪戯する主人公があまりに変態すぎるわけで、
それを笑って許容できるか、或いはキモっと引いてしまうのか。
そこで印象が決まってしまうかと思います。

私は前者で、仮に手を出したのが赤の他人であっても、
この主人公の変態っぷりが楽しかったです。
そこに炉利要素と近親相姦要素が加わるわけですから、
面白くないわけがないというものです。

ヒロインたる主人公の娘は2人いて、
タイプは違うもののどちらもとても可愛かったですね。

それと、2人ともボテ腹にもなりますので、
HR好きにもいけるでしょう。

少々あざといぐらいにツボなシチュエーションを組み入れており、
独自の要素という観点は弱いのですが、
ユーザーが望みそうなものをきちんと入れてきたということで、
素直に楽しくはありましたね。

そういうわけで、総合的には良作ってところでしょうか。
まぁ、こういうゲームが絶賛される世の中は嫌かもしれませんが、
個人の趣味としては楽しかったです。
制作陣は以後は別ブランドで似た路線のゲームを出していますが、
作品ごとに変態度や炉利度が下がっているわけで、
古くても娘姉妹の方が尖っている上に味があって良かったように思いますね。
萌え・ロリと変態を同時に求める人には、
今でもオススメの一本と言えるのではないでしょうか。

ランク:B(良作)

娘姉妹

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |