<日記> 近況、TUMI 26141、2015秋アニメなど

<日記> 近況、TUMI 26141、2015秋アニメなど

ここ最近の近況とか。

他に2015年夏アニメの簡単な総括と、
2015年秋アニメの話なども。

<日記>


本来の主目的であるゲームという観点からは、
このブログは5月に一度終了しているわけで。
そのために準備もしてきていたし、
今年の4月・5月は残してあった大物作品も結構扱えたと思っている。

だからまぁ、自分の中ではある程度終わったような気分ではあるものの、
それでも、まだまだ特徴のあるレトロゲームは残っている。
最近では『フォボス』とかがそうなんだけれど、
当該年度の代表作レベルの作品でありつつも、
何か記事書くのが面倒になって後回しにしていたものとかもあるから。

またレトロゲーだけでなく、当然今年発売した作品もあるわけで。
特に5年刻みで考える自分の場合、
2011年~2015年が一つの区切りになっており、
2014年までの作品を扱いつつ2015年に一切触れないのは、
何とも締りが悪く思えてしまう。

それで以前のような毎日更新ではなく、
少しペースを落としつつも更新する日々が続いている。

もっとも、場合によっては秋以降の更新は絶望的だろうなと思っていたし、
その可能性も必ずしも低くはなかったのだけれど、
最良の結果を以て何とか乗り越えることができたわけで。

こうやって日記を書ける機会すらもなくなった可能性もあるだけに、
ホント良かったなと少しホッとしている。

因みに、この1週間で2度ほど更新のなかった日があるけれど、
それは単に機械の故障によりネットが利用できなくなったから。
以前は毎日更新をするため、この様なトラブルがあっても平気なよう、
一か月分相当の記事を事前に予約投稿していたので、
自分がネットにつなげられなくても勝手に更新できていた。
今はそれがなくなったので、突然のトラブルがあると、
もう手の施しようがなくなってしまう。
まぁ今は「今日の分の更新が~」って気負いがなくなっているので、
しゃぁ~ないな~ってくらいで済んでいるのだけれどね。


<TUMI 26141>


さて、個人的には一段落したこともあり、久しぶりに鞄を買い替えた。
ボールペンとか自分の深いこだわりのある分野に関しては、
人とは異なる物を持ちたいと思うのだけれど、
特にこだわりのない分野に関しては無難なところで構わないわけで。
鞄に関しては、できるだけ軽くて頑丈で便利であれば、
定番商品で十分と考えている。

というわけで、購入したのは「TUMI 26141」。


これからまた忙しくなるけれど、これで心機一転頑張りたいと思う。


<2015 夏アニメ>


原作も読んでいる「のんのんびより」「監獄学園」は、
良くも悪くも予想通りの面白さだった。

「赤髪の白雪姫」は原作は好きなんだけれど、
やっぱりアニメには向いていなかったよなと、
これもまた以前に記事で予想した通りの感じ。

逆に「干物妹!うまるちゃん」は、原作は微妙というか、
個人的には面白くなかったのだけれど、
アニメで動きと声が付くことで可愛さが倍増し、
数段面白くなったように感じたわけで。
こちらは元の出来を考えれば大成功だったのでは。

「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」は、
完全にダークホースだったよなと。
どうせ18禁に手を出せない厨房向けだろうと、
勝手に思い込んで侮っていてゴメンナサイ。
とても楽しかったので、2期もやって欲しいなと。

それから、自分はエロゲもアニメも両方楽しんでいる人間ではあるけれど、
ハッキリ言ってゼロ年代前半頃のエロゲライターは、
アニメから出ていけと言いたくなるようなクールだったよなと。
貴重なアニメ枠が駄作に費やされるようで、
コイツら皆いらんと思ってしまった。
10年以上前は一度は良いと思ったライターたちのはずなのだけれど、
今のアニメ業界には害悪でしかないように思えてしまい、
何とも残念ではあるのだけれど。


<2015 秋アニメ>


秋アニメはあまりチェックできていないのだけれど、
パッと確認した範囲での印象を少し。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
・・・お、ガンダムの新作か、これは見なければ。
どれどれ・・・シリーズ構成:岡田麿里・・・いや、やっぱりスルーで。
しっかりした原作の付いた作品とかなら、
良い脚本とかもできる人だと思うのだけれどね。
好きな作品もあるし。
でも、オリジナル作品のシリーズ構成とか、絶対ダメでしょ。
地雷になるのが目に見えている。

「終物語」
・・・このシリーズは一時期は好きで読んでいたのだけれど、
だんだんつまらなくなってきたので、この作品は未読。
もう原作を買って読む気はなくなったけれど、
なまじ途中まで読んでいただけに、やっぱり続きも気になるし、
アニメは見てみようかなと。

「ご注文はうさぎですか?? 2期」
・・・日常系アニメは好きな作品が多いのだけれど、
これは不思議とハマれなかった。
嫌いでもないけれど、とにかく印象が薄い感じで。
1期は全部見たけれど、今回は気が向いたらだね。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
・・・何か知らんが、気にはなる。

「てーきゅう 6期」
・・・5期はイマイチだったように思うけれど、
これは見るだろうなと。

「ゆるゆり さん☆ハイ!」
・・・結局、今のところ絶対見たいと思うのは、これだけかな。
未知のダークホースが出てくることを期待したいけれど、
最悪でも今期はこれでしのげそうに思う。


<ゲーム>


ゲームの方も少しプレイできないでいたのだけれど、
「ファタモル外伝」とか積んでいるのを崩していきたいなと。
ファタモルガーナの館-AnotherEpisodes-

『吉原彼岸花』とかも評判が良いようだし、
冬には「大正×対称アリス」の完結編も控えているので、
少しずつプレイしたい作品が増えていっている感じかな。
吉原彼岸花

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2845-b3979be0
| ホームへ戻る |