<日記> 2015ー0814

<日記> 2015ー0814

今まさにというか、8月は同人の月だよねと思いつつ、
最近の面白かった作品や期待の作品について。

その他、日記など

2015年8月発売の気になる作品


2015年8月発売の気になる作品の補足。

毎年8月は同人の月という印象であり、今のところ注目しているのは、
一つは『ファタモルガーナの館 -Another Episodes-』。
2011年以降のノベルゲーで最高点を付けた『ファタモルガーナの館』の、
ファンディスクになります。
ファンディスクの優先度は通常は低くなるのだけれど、
これは例外でしょう。


二つ目は『さようなら、援交娘さん。』で、
夜のひつじの新作の中の一本になります。
昨年発売の作品は個人的にはイマイチで、少し熱が冷めかけているだけに、
この作品で巻き返してくれないかなと期待してみたり。


三つめは『いなかえっち』。
新感覚CCHシステムとありますが、
こういう少し引いた構図のCGを求めていたのですよ。
引き気味でシーン全体を映したり、
ここぞの場面ではキャラをドアップにしたり、
そういう使い分けが大事だと思うわけでして。
最近はドアップで同じ様な構図の絵ばかり増えていて、
グラフィックレベルが下がっていると思うだけに、
こういう作品が出てきたこと自体が嬉しいですね。


そして今月発売済みの作品としては、『熟圧 ~じゅくあつ~』でしょうか。
M向けゲームと言えばエムサイズと連想できるくらいですが、
『恋踏 ~コイブミ~』(2012)以降は作品が途絶えていて、
これが久しぶりの新作になります。
M向けな上に今回は熟女モノでもあるので、
かなりマニアックな作品になりそうですが、
それだけにツボにはまると大きいかもしれませんね。

熟圧 dl


個人的には、ノーマークの掘り出し物があれば最高なのだけれど、
こればっかりは予想できませんね。


8月は『ランス3』のリメイクである『ランス03 リーザス陥落』もあり、
普段リメイクをプレイしない自分もこれは避けて通れないですかね。

ランス03 リーザス陥落


それと、『華アワセ 唐紅/うつつ編』ですね。
前作と前々作が大当たりだっただけに、当初は今年の大本命でした。
ただPVとか見ていると、由良さんの悪い癖が出てきたようで、
少し原画が崩れてきているような。
そのため、ちょっと心配になってきてもいます。
とは言え、最悪でも良作は確保できる鉄板だとは思うのですけどね。

華アワセ 唐紅/うつつ編


ここに来て、ある意味一番の本命になりつつあるのが、
『大正×対称アリス episode3』。
1が2月、2が5月、そしてこの3が8月で、ラストが11月の予定。
分割とはいえ年内に全て発売されますし、1年を通したお祭りという感じで、
こういうのはリアルタイムで1年を通じて楽しんだ方が、
思い入れも増すってものでしょう。
せっかくの機会なのだから、数年後のプレイヤーでは味わえない楽しみを、
できれば多くの「今現在のゲーマー」に味わってもらいたいなと。
ラストの出来にもよりますが、
2015年は『大正×対称アリス』の年だったとなる可能性もあるくらい、
既発売分は良かったです。

大正×対称アリス episode3


近況


感想はいつか掲載したいなと思っているのだけれど、
最近の個人的ヒットは『犯し屋さんに狙われた!』ですね。
DMMでは規制の関係で『○し屋さんに狙われた!』と登録されているので、
検索する際は要注意ですが。
おおっ!これは!と思わされた、今年現時点では唯一のエロゲ。
つまり今年のアダルトゲームでは、暫定トップの作品ですね。
7月発売だったので、上半期総括には間に合いませんでしたが。
先が読めないカオスな雰囲気という点で98時代の作品に通じるものがあり、
ベテランゲーマーの方が楽しめるかなという気もするけれど、
まずとにかくエロい作品なので、単純にエロ目的でも大満足かと。

○し屋さんに狙われた! dl


本当は9月分の注目作の記事を書こうと思っていたのだけれど、
思いの外分量が増えたので、次回に回しますかね。
それにしても、今期のアニメはどうも全体的に低調に感じるのですが、
特に酷いのが元エロゲ関係者のかかわった作品。
どれもこれもカスばかりのような。
エロゲ時代も一部信者が騒いだだけで、作品を作っても売れない、
即ち多くの人には良いとは思われなかったとか、
エロゲ時代は才能があり売上も伴っていたが、今は枯渇したとか、
理由はそれぞれ異なるのかもしれませんが、
一言で纏めると、元エロゲ関係者のかかわったアニメは、
全てスルーで良いような、そんな気すらしてきます。

個人の話としては見なければ良いだけなのですが、
エロゲから出ていった人が駄作を連発することで、
エロゲ全体に悪い印象を持たれる場合もあるようでして。
そうなるとエロゲにますます興味を持たれなくなるんですよね。
ぶっちゃけ、今エロゲが衰退しているって言うけどさ、
ゼロ年代前半組があちこちで醜態を撒き散らしているのも、
絶対にその一因を担っているよねって。
かかる状況は現役のエロゲーマーとして喜ばしくないのは確かであり、
ちょっと困ってしまいますね。

関連するタグ 


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2815-df6301bc
| ホームへ戻る |