レトロゲーのオススメ (8回、2003年WIN)

レトロゲーのオススメ (8回、2003年WIN)

レトロゲーのオススメ (8回、2003年WIN)

売り切れ商品を除き、今購入できるレトロゲーをすすめてみる。
今回は2003年発売のWIN用アダルトゲーム。

尚、個人的な評価が高い作品であったとしても、
DL版や再販でいつでも購入できるものは外すことが多いけれど、
それはこの記事の趣旨が、一度買う機会を逃すと入手しにくい物を、
優先的に紹介するというものであるため。
従って、DL版等で購入できるレトロゲーに関しては個別記事にて判断を。
但し、マイナー作品は存在を知ってもらいたいという意図があるため、
DL版があってもここで紹介することも。


永遠となった留守番 ~パパは帰らない~


『永遠となった留守番 ~パパは帰らない~』

炉利を徹底的に陵辱する、鬼畜系作品。
たっちーの作品と言えば、中身も想像しやすいか。
パッケージ版はプレミアになっている様子。
オンリーワンな内容なので好きな人にはたまらない作品であるが、
現在はDL版も発売されているので、
ゲームだけプレイできれば良いのであればDL版でも構わないか。

永遠となった留守番~パパは帰らない~


EVE [DVD-ROM版]


『EVE [DVD-ROM版]』

オリジナルは95年に発売された『EVE バーストエラー』。
その後、SS版をはじめとして各種ゲーム機やWIN用にリメイクされたが、
リメイクされる度に酷くなっているような・・・
最新版なんて、あまりの劣化っぷりに茫然としてしまった。
こういうの見てると、YU-NOのリメイクも駄目なんだろうな、きっと・・・
本作は確かPS2版にアダルト要素を加えたもの。
注目すべきは、オマケとしてオリジナル98版の移植版が付属していること。
改変なしのオリジナルを98以外で楽しめるのは、このソフトだけ。
もっとも私は試していないので、詳細な状態は分らないのだけれど。
個人的にはSS版もありかと思ったけれど、音楽に厳しい人に言わせれば、
EVEbもサターン版はありえないとのことだったし。
YU-NOのWIN移植版(缶詰)も音楽は大幅劣化していたし、
WIN用にベタ移植と言われても実際にやってみないと何とも言えない。
なので、「一応」EVEbのベタ移植とされている物が、
本作に付属していると。


EVE [DVD-ROM版]


新・御神楽少女探偵団


『新・御神楽少女探偵団』

新・御神楽少女探偵団のオリジナル部分は内容も非常に薄く、
それどころか旧作への思い入れの強いと不快に感じることも。
もっとも本作は、PSで発売された初代と続御神楽の2作品もオマケで収録。
初代と続御神楽はPSを代表する推理ものとしても有名なだけに、
その2本をPCで遊べるというだけでも存在価値は大きい。

新・御神楽少女探偵団


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク


『薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク』

ゼロ年代前半はもちろんのこと、
BLゲー全体でみた場合にも最高傑作の一つ。
シナリオもグラフィックも非常に衝撃的で優れた作品だった。
個人的には2003年のアダルトゲームではナンバーワン。

薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク


犠母姉妹[DVD特別版]


『犠母姉妹[DVD特別版]』

大好きだったセレンのゲームも、楽しめたのは『犠母姉妹』辺りまでかなと、
ふと懐かしくなってみたりも。本作はADVである『犠母姉妹』と、
ファンディスクでもあり調教SLGでもある『犠母姉妹SLG』が、
セットになったもの。他にも音声の品質向上やディスクレスなど、
オリジナル版での不満点が解消されているので、
購入するならバラバラに2本よりもこちらの方が断然良い。

犠母姉妹[DVD特別版]


Calling


『Calling』

人を選ぶという言葉は最近は極力使用しないようにしているが、
これはどうしても人を選ぶと言わざるをえない作品。
内容面の出来が良い上に時期的に絶対数が少ないこともあり、
露出羞恥系が好きな人にはたまらないゲームだった。
その一方で露出羞恥自体が好き嫌いある上に、システムが最悪なので、
このジャンルに興味がなければ全く楽しめない作品でもあった。

Calling


真・兄嫁


『真・兄嫁』

寝取りゲー(NTL)の代表作『兄嫁』のリメイク版。
個人的には、今でもNTLと言えばこの作品がまっ先に浮かんでくる。
オリジナル版はSLG要素の混ざったADVだったが、本作は完全なADV。
不評だった一部キャラの音声を録り直し、シナリオボリュームも増えたので、
今購入するならリメイク版である本作が良いかと。

真・兄嫁


SEXFRIEND ~セックスフレンド~


『SEXFRIEND ~セックスフレンド~』

キリヤマ太一さんの原画に特徴のある塗り、
題材の珍しさもあって当時話題性の高かった作品。

SEXFRIEND ~セックスフレンド~


FOLKLORE JAM


『FOLKLORE JAM』

いわゆる丸戸作品の中でも、個人的には最も好きな作品。
厘京太朗さんの原画に優れたOPなど見所も多く、
総合的にもバランスの取れた良い作品だった。

FOLKLORE JAM


シェル・クレイル ~愛しあう逃避の中で~


『シェル・クレイル ~愛しあう逃避の中で~』

2003年のシナリオ重視作品で個人的にまっ先に思い浮かぶというか、
読んだ~って気になれた作品。
萌えでも燃えでもないので売れ筋とは異なるかもだけれど、
そういうのに飽きてじっくり楽しめる作品を求める人にオススメ。

シェル・クレイル ~愛しあう逃避の中で~

関連するタグ レトロゲーム /WIN /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「予約・新作・ダウンロード」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2813-71a2ded6
| ホームへ戻る |