<漫画> JA ~女子によるアグリカルチャー~ (鳴見なる+協力唐花見コウ、角川書店)

<漫画> JA ~女子によるアグリカルチャー~ (鳴見なる+協力唐花見コウ、角川書店)

『JA ~女子によるアグリカルチャー~』
(鳴見なる+協力唐花見コウ、角川書店)

田舎を舞台にした漫画を探していたら、大当たりでした。

JA ~女子によるアグリカルチャー

<概要>


野沢家の決まりごと。それは姉妹達で野菜作りをすることーー。
私、野沢ひなげし、小学6年生。
パパが再婚して東京からこの農村に引越してきました。
初めての農作業は大変だけど、初めての姉妹達と一緒に頑張ります☆

<感想>


また『のんのんびより』がアニメ化されていて、
毎週楽しみにしています。
少し前の話になりますが、
もっと他にも田舎を舞台に少女らが活躍する作品はないかと、
探していて見つかったのが本作でした。

父親の再婚により東京から信州・小川村に引っ越してきた、
小学6年生のひなげしが本作の主人公になります。
再婚相手の方には3人姉妹がいるので、これで4人姉妹となるわけですね。
で、この4姉妹が中心に描かれているわけです。

田舎を舞台にした作品であり、のんびりとしつつも、
農業を扱うことで専門性も持たせたわけでして。
まぁ農業に関しては、それ程深く扱っているわけでもないのだけれど、
マニアックになりすぎずに程々のラインで上手く仕上げている感じですね。

個人的には、とても面白かったです。
癒されますし、良いキャラばかりですしね。

作品としては既に完結していて、全部で8巻になります。
もっと続けることもできたと思う・・・
っていうか、普通に続けられたでしょうに。
もっともっと4姉妹を見ていたかったです。

でも、グダグダの惰性になってクオリティが下がっていく作品が多い中で、
面白いと感じるピークのままでスパッとやめ、
もっと読みたいなと思わせるくらいの方が、
作品としては良いのかもしれませんね。
・・・と、自分に言い聞かせているのですがw

これ、アニメ化しても人気出ると思うんだけどな~
雰囲気は良いし、キャラは可愛いし、
それでいて萌えだけに頼るのではなく、
適度な専門性による個性もあるし。
ゆゆ式→きんモザ→のんのんと続いた日常アニメの豊作期を過ぎ、
最近は2期頼みのネタ不足感もあるけれど、
まだまだこういう作品が残っているんですよね。

まぁとりあえず、『のんのんびより』とか好きな人ならば、
おそらく本作も気に入ると思いますので、オススメですね。

JA ~女子によるアグリカルチャー

JA~女子によるアグリカルチャー~ 全8巻セット

関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「漫画・小説・ラノベ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2796-7b4bae4a
| ホームへ戻る |