赤髪の白雪姫 1話 感想

赤髪の白雪姫 1話 感想

赤髪の白雪姫 1話 「出会い…色づく運命」 感想

分割2クールのようですが、
とりあえず動きも良かったし、良い感じで始まりましたね。

akasiro0100001.jpg

<赤髪の白雪姫 1話 感想>


「出会い…色づく運命」

原作既読組ですが、良く動いていたし満足かな。
愛妾になれと脅される→それが嫌で夜逃げする→毒殺未遂→
解毒剤欲しけりゃ愛妾になれ・・・って感じで、
あらすじだけ書くと結構ヘビーなのだけれど、
それがほんわかした感じで繰り広げられるのが、
良くも悪くもこの作品の特徴なんだろうなと。

盛り上がりに欠けると感じる人もいるだろうけれど、
演出次第でいくらでも殺伐とした雰囲気になるのに、
それが昔の名作劇場でも見ているかのような和んだ雰囲気になってしまう、
その不思議な感覚が妙に気に入りまして。

上手く作らないと淡々と盛り上がりに欠けるまま終わりかねないので、
アニメ化は少し難しいタイプの作品だと思っています。
しかもじわじわと良さが出てくるタイプですからね。
どうも2クールあるようなので、
視聴し続ければ次第に好きになる人も増えそうだけれど、
最初の数話で切られないかが一番の問題となりそうですし。
なので、どれだけ人気を得られるか分らないのですが、
元がスロースタートな作品だけに上々の始まりだったのかなと。

主人公の白雪は、芯が強くて行動力のあるタイプで、
こういう女性は好きなんですよね。
単に気が強いのとは、また違うのです。
akasiro0100002.jpg

それと、木々嬢をカラー・声付きで見たかったもので。
akasiro0100006.jpg

木々のようなタイプもモロに好みなんだよなぁ~
akasiro0100008.jpg

因みに、1話のバカ王子だけど、
しばらく後にまた登場し、次第に憎めない存在になっていきます。
akasiro0100007.jpg

1話からして、良い最終回だったと言いたくなるような終わり方で、
逆に、ここから先どう続いていくのか方向性が全く分らなかったんですよね。
原作を読んでいた時もそれで一気に読み進めたわけですし。
どちらかと言うと、ここが凄いってタイプの作品ではなく、
自分と波長が合ったというタイプの作品なので、
あえて普及しようという気も起らないのだけれど、
他にも気に入って見続けてみたいかなと思う人が増えれば良いなと思うし、
このクオリティのまま制作もがんばって欲しいですね。

赤髪の白雪姫

関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「アニメ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2789-16cd52c1

赤髪の白雪姫 第1話「出会い…色づく運命」

赤髪の白雪姫 1話【新】「出会い…色づく運命」へのコメントです

赤髪の白雪姫 TokyoMX(7/06)#01新

アニメまとめてプチ感想(白雪姫・てーきゅう5期・ワカコ酒)

赤髪の白雪姫 第1話「出会い…色づく運命」感想

赤髪の白雪姫 第1話

| ホームへ戻る |