<日記> 2015年春アニメ総括、期待の夏アニメなど

<日記> 2015年春アニメ総括、期待の夏アニメなど

2015年の春アニメの簡単な総括と、期待の夏アニメについて。

春アニメで少し懲りてはいるものの、
それでもやはり2期にものに期待してしまうのかなと。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11


アニメの方が先行してしまったけれど、
11巻の終わりとアニメ2期の終わりが一緒。

少し進展が遅いのは気になるけれど、読んでいてやっぱり面白かったなと。

アニメ2期の方は、個人的には黒歴史。
キャラデザが変わった時点で違和感はあったのだけれど、
キャラデザが気にならなくなるくらいに内容が駄目すぎ。
大幅に端折って削りすぎて、原作の持つ良さが完全に消え去っている。
何でこうなっちゃったかな~

しかもここまでやってしまうと、分量的にも3期は無理でしょ。
そういう意味でも、非常に大きな失態だったと思う。

まぁ、唯一の収穫はガハママであり、
今期のアニメの女性キャラの中でも個人的には最萌だったりする。
gahamama22.jpg

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11


2015年 春アニメ総括


俺ガイル2期だけでなく、今期は下手に改変することで、
何かガッカリな結果に終わったのが多いなと。

きんモザ2期は楽しかったけれど、
魅力的な新キャラが加わったにもかかわらず、
変な構成のせいで1期より若干パワーダウンの印象。

ユーフォニアムも、原作を改変すること自体は問題ないのだけれど、
中途半端にいじったために破綻したグダグダな方向性に。
まぁまだ最終回が残っているけれど、前回で一気に萎えてしまった感じ。

レーカンは、原作は面白いのだけれどアニメに向いていないので、
工夫しないと難しそうって言っていたのだけれど、
案の定予想した通りに終わった感じかな。


赤髪の白雪姫


2015年夏アニメの原作となる漫画を何作品か1巻だけ読んだけれど、
面白いと思えるものがほとんどなかった。
新規分は、あまり期待できない感じ。

その中で唯一の例外というか、
2巻以降が気になって一気に読破したのが『赤髪の白雪姫』。
もっとも、こちらも原作は面白いのだけれど、
淡々とした傾向の作品のため、アニメ化には工夫が必要だろうなと。
個人的には原作は面白いけれどアニメには向いてないパターンに思える。
まぁとりあえず、木々嬢目当てに途中までは見るつもりだけど。

赤髪の白雪姫


Charlotte


新アニメでは、『シャーロット』も期待。
いや、ABは酷かったし、ゲームの方でも酷かったので、
あまり過度な期待は無理かもしれないけどね。
ABのアニメも、全体としてはグダグダだなと思いつつも、
ネタとして楽しむことができたので、最後まで見る気になったわけで。
その辺が、自分のアニメとその他に求めるものの違いでもあったりする。

一般的にはどうか知らないけれど、とりあえず自分の場合、
小説とかゲームだと、
一本の作品としてストーリーが纏まっていることが大事で、
途中で少しだれても大丈夫だったりする。
他方でアニメの場合、最終的にグダグダに終わったとしても、
途中までネタでも何でも良いから盛り上がれば見る気になる。
逆に幾ら通して見たら面白いと言われても、
つまらない回が数回(数週)続いてしまうと、
もう見る気がなくなってしまうからね。
つまりアニメでは、小説等よりも途中の過程というか、
その場その場での楽しさを重視する。
そういう意味では、
ABは自分にとってはアニメ向きの作品だったのだと思う。
シャーロットも最終的にも優れていれば良いのだけれど、
そうでなくとも最低でもネタとして楽しめれば、
それでも十分なのかもしれない。

Charlotte


2015年 夏アニメ


2015年の夏アニメは、基本的に2期等の続編ものが中心になりそう。
のんのんとか、ワーキングとか。
春アニメにしてもそうなんだけれど、2期では楽しめなくなる傾向は強いのだけれど、
のんのんとワーキングは大丈夫そうなんだよなと楽観的に期待している。

関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2785-d0e46713
| ホームへ戻る |