レトロゲーのオススメ (1回、~96年WIN)

レトロゲーのオススメ (1回、~96年WIN)

レトロゲーのオススメ (1回、~96年WIN)

せっかくなので、今購入できるレトロゲーをすすめてみる。
今回は96年までのWIN用アダルトゲーム。

Libido7 IMPACT


『Libido7 IMPACT』

オリジナルはPC98版での発売。
オカズウェアという名の下、実用性特化のゲームとして発売され、
高い話題性のあった『リビドー7』。
そのリビドー7を、より過激に進化させた続品。

Windows95 CDソフトLibido7 IMPACT


ばにぃはんたぁ零


『ばにぃはんたぁ零』

この時期の笑える作品の代表作。
根強いファンも多かったので、楽しいゲームが好きな人にオススメ。

ばにぃはんたぁ零


鬼畜王ランス


『鬼畜王ランス』

説明不要の、アダルトゲーム史に残る大傑作。
現在では、ゲーム自体はフリーでも遊べる。
しかし初回限定版は設定資料集をはじめ付属品が非常に豪華。
ランスファンと名乗るならば、
コレクションアイテムとしても確保しておきたいところ。

鬼畜王ランス[限定版]


雑音領域


『雑音領域』

「虜シリーズ」や「妖獣戦記シリーズ」で有名な広崎悠意氏による、
珍しいマルチストーリーマルチエンディングのノベルゲーム。
オリジナルは94年に発売されたPC98用の作品。
このブログ内でも結構人気が高い作品のようだし、
今回の中では狙い目の作品か。

雑音領域


雷の戦士ライディ2


『雷の戦士ライディ2』

今でも人気の高いライディシリーズの2作目。
元はPC98用で、現在はリメイクもされているけれど、
こっちの絵の方が好みという人も多いはず。

雷の戦士ライディ2


ルージュの伝説


『ルージュの伝説』

レズの主人公によるRPG。
当時としては設定が非常に奇抜だったし、
グラフィックも綺麗だった。
マニアックなジャンルだけに万人向けではいけれど、
個人的には好きだったな。

ルージュの伝説



『虜』

調教SLG史上に燦然と輝く最高傑作。
WIN95用としても、こんなゲームができるのかと、
当時大幅な進化を感じさせてくれた作品。
ゲーム自体は今はDL版で楽しめるけれど、
衝撃的なパッケージは秀逸で、コレクションとしても欲しいところ。
でかい箱でなく、CDジャケットだけなので、場所も取らないし。

虜


ザップ ザ マジック


『ザップ ザ マジック』

これ、何かのオマケかなにかにでもなったの?
あまりの安さにビックリしたのだけど。
一時期はプレミア商品と言えばザップザマジックという感じで、
プレミア商品の代名詞的存在だっただけに、
昔遊びたくても遊べなかった人も結構いたはず。

ザップ ザ マジック


暗闇


『暗闇』

突如止まってしまったエレベーターの中に残されたのは、
主人公とヒロインの二人だけ。
そこから様々な方向に発展するノベルゲーム。
想像力を掻き立てられる作品で、こういうのは今は見かけないので、
逆にオススメなのかなと。
派手さはないけれど、マニアックな要素も満載で、通好みな作品。

暗闇


棘<TOGE>


『棘<TOGE>』

ポイズンブレスの作品は、その多くが非常に個性的。
そのため売れ筋とかけ離れマイナーではあるのだけれど、
何年たっても他の作品と被らず、いつまでも色褪せない魅力がある。
その名の如く、棘となってプレイヤーに突き刺さる作品。

棘<TOGE>

関連するタグ WIN /レトロゲーム /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「予約・新作・ダウンロード」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

ザップ ザ マジックはフリー化されたのでその影響かと

そういえば、そんな記憶が。
まだ手に入るんですかね。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2767-2bd52dfb
| ホームへ戻る |