『姦染 ~淫欲の連鎖~』

『姦染 ~淫欲の連鎖~』

『姦染 ~淫欲の連鎖~』は2006年にWIN用として、
SPEEDから発売されました。

姦染シリーズの一作目になります。

姦染 dl

<概要>


欲望のままに―――ヤって犯って姦りつくせ!
感染すると激しい淫欲に支配され、
欲望のまま異性を襲うようになる謎のウィルスが突然発生!!
夜の学園で感染者に襲われる映画研究部の部員達!
彼らは逃げ延びる事ができるのか?それとも…自らも感染してしまうのか!?

『私立涼ヶ陵学園』2年生の主人公・加藤泰之は、
別のクラスの『山岸優』に片思い中。
彼女目当てで彼女の所属する『映画研究部』にも入部したものの、
なかなか自分の想いは伝えられないままだった…。
しかし、夏休みに一泊二日の映画研究部の合宿が企画され、
加藤はある淡い期待を抱きつつ合宿に参加する。
そして、映画研究部の学生6名と教師2名、
各々がこの合宿に秘めた想いを抱いたまま夜を迎えることになるのだが…。

<感想>


ゾンビに襲われて感染すると、その人もゾンビになり、
次第にその数も増えていき、
そんなゾンビに囲まれた中で感染しないように、
必死に逃げ回る映画とかってありますよね。
そういう、いわゆるゾンビ映画、まぁ今では漫画やアニメでも見かけるので、
もう一つのジャンルとして定着しているのでしょうね。
それをアダルトゲーム風にアレンジしたのが、本作になります。

だから発想が斬新・・・って思う人は皆無だろうけれど、
アダルトゲームという観点に限って考えてみるならば、
ありそうでいて意外となかったような作品でもあり、
こういうのを待っていたんだよって人も結構いたのかなと。
これを書いている時点でナンバリングタイトルが5作、
それにもう一作加えて、シリーズで6作も続いていますからね。
それだけ需要もあるということなのでしょう。

また内容が内容だけに複数の者とのHシーンが多く、
輪姦好きにも向いた作品と言えるでしょうね。

<総合>


普通に面白くはあるのだけれど、それ以上でもそれ以下でもないと言う感じ。
アダルトゲームなのだから、もう少しハードになるのを期待したのだけれど、
思ったほどじゃなかったなということで、少々肩すかし気味でもありました。

ただ、個人的にはこの手のジャンルは特に好きでもないわけでして。
別に嫌いでもないのだけれど、何かどれも似たように感じてしまうので、
可もなく不可もなくって感じやすいのです。
なので、逆にこの手のジャンルが大好きであるならば、
それだけ楽しめる確率も高まるように思いますね。

ランク:C(佳作)

姦染 dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2006」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2628-f84d7264
| ホームへ戻る |