ひまわり アクアアフター

ひまわり アクアアフター

『ひまわり アクアアフター』は2010年にWIN用として、
ぶらんくのーとから発売されました。

『ひまわり』のアクアルートの続編ですね。

ひまわり アクアアフター

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

本編であるひまわりの唯一のハッピーエンドとも言えたアクアルート。
本作はその続きの物語となりますので、
当然ではありますが『ひまわり』からやってください。
いきなりこのゲームに手を出す人はいないと思いますが、
前作をやってないとわけがわかりませんから。

<感想>


ゲームは選択肢なしのノベルゲーで、
物語は2本のエピソードから成り立っています。
序盤はバカップルモード全開って感じなのですが、
そのままでは終わらせてくれません。
物語は次第に重たい方向へと進んでいきます。
2本目のエピソードなんか、陽一はほとんど出てきませんからね。
2人のラブラブイチャイチャな展開は、
期待しない方が良いでしょう。
しかも、今回は立ち絵ばっかで一枚絵はないですしね。

アクアアフターと名付けられてはいますが、
むしろ「ひまわり完結編」と言った方が正しいのかもしれません。
これまでに残された幾つかの謎、そしてラスボス秋桜との決着。
ファンが気になっていたであろう内容が、
ここに描かれています。

<総合>


『ひまわり』をやって楽しかった人は、
間違いなくこれは買いでしょうね。
本編から外伝の小説からいろいろ手を出してきましたが、
これでようやく「ひまわり」という物語が完結したって感じですから。
短いストーリーではありましたが、非常に満足できました。
ストーリーの満足度だけなら、現時点で今年最高です。

そういう意味では名作級なのかもしれませんが、
ゲームはそれだけじゃないんですよね。
先ほども触れましたが、
秋桜の立ち絵が追加されたものの一枚絵はありません。
ボリュームもそんなにないですし、
総合的に見れば良作止まりってところでしょうね。

まぁ、「ひまわり」という物語の完結による感動が大きいので、
本作単体の評価なんてどうでも良いのかもしれませんけどね。
それと、基本的には満足したのですが、
アクアのウェディングドレスえっちは見たかったですね~
本編終了後にミニゲームが2種類追加されるのですが、
そんなのはいらないから、
ウェディングドレスえっちをはじめとした、
ラブラブな日常編とかを入れて欲しかったものです。

繰り返しになりますが、シリーズ全体を通して非常に面白かったです。
これでもう終わりみたいですが、
最後の修羅場とかも見てみたかった気もしますね。
ちゃんと終わっているのに、また続きが見たくなる。
そんなところも、このゲームの魅力なんでしょうね。

ランク:B(良作)

ひまわり アクアアフター

DL版
ひまわり アクアアフター

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2010」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/260-ff65d763
| ホームへ戻る |