『ナンパ生ハメ 中出し万歳5』

『ナンパ生ハメ 中出し万歳5』

『ナンパ生ハメ 中出し万歳5』は2012年にWIN用として、
U・Me SOFTから発売されました。

シリーズ第5弾であり、今度は海が舞台になります。

ナンパ生ハメ 中出し万歳5 dl

<概要>


ジャンルはノベル系ADVになります。

最近は数が少なくなった、純粋なナンパゲーです。
これまでは街中でナンパしていたのですが、
今作で5作目ということもあり、ナンパの舞台が海に移っています。

<ストーリー>


基本的な部分は過去作と同様であり、
女性を発見したら声をかけてナンパし、上手くいけばHシーンになります。
Hシーンが終われば次のターゲットに移り、
全ての女性を攻略すればクリアとなります。

これまでは対象となるヒロインを街で探し出し、
ナンパ成功後も室内でHするものばかりでした。
今作は海が舞台ですので、Hシーンも青姦だったり、
海の中でやってしまったりと、海にちなんだシチュになっています。

タイトルに中出しとあるわりには、あまりこだわっておらず、
その点を重視する人には少しもの足りないかもしれません。

他方でキャラに関しては、海らしく日焼けあとのある少女だったり、
熟練の人妻がいたりで良かったです。
特に人妻は、ナンパされて脱いでしまうだけの、
いかにもなエロゲ的女性ではありません。
Hにおいても主人公と互角以上に渡り合えるのが魅力であり、
同時に本作における大きな特徴とも言えるでしょう。
ウブで言いなりになるだけの女の子は見飽きたって人なら、
結構ツボにくるかもしれません。
ぶっちゃけ、キャラを代えただけのシリーズ5作目であれば、
あえて記事で書くこともなかったでしょう。
書く気になったというのは、この人妻キャラがいたからであり、
それだけ印象深いキャラでもありました。

<ゲームデザイン>


過去作を知っている人に説明するならば、いつも通りとなります。

ノベルゲーではあるものの、会話中心のゲームであり、
最近のノベルゲーと異なって選択肢が連続でたくさん出てきます。
これだけだと難しく感じられそうですが、
正しい選択をすれば服が透けていきますので、
攻略自体は難しくありません。

<感想・総合>


シリーズも5作目なんでね、特にぶっ続けでプレイするような人だと、
少し飽きてしまうかもしれません。
特に今だと、シリーズ全部入りの完全版もありますからね。
中には一気にやろうという人もいるかと思うけれど、
個人的には他のゲームと同時並行しつつ、
一キャラずつのんびりプレイした方が良いのではと思いますし。

楽しみ方は何であれ、ナンパゲー自体少ないですし、
舞台もかわり魅力的な人妻もいますからね。
個人的には楽しかったです。

私は前作の4で良作としており、
今回はマイナーチェンジということもありますので、
総合では一応佳作としておきます。
もっとも主観面だけで判断するなら良作に相当しますし、
好きな作品ではありましたね。

昔は数も多かったナンパゲーですが、今は数も減りました。
恋愛ゲーとナンパゲーは似て非なる物であり、
恋愛ゲーにはないナンパゲーとしての魅力を残している数少ない中の一つが、
このシリーズなのだと思います。
かつてナンパゲーにハマっていた人が、
ナンパゲーとは何かという点を再認識するのも良いでしょう。
またナンパゲーに馴染みがなく、いまいち違いが分らない人もいるでしょうが、
個人的にはそういう人にもプレイしてみてもらいたいシリーズなんですよね。

ランク:C-(佳作)

ナンパ生ハメ 中出し万歳5 dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2012」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2585-a4d47e24
| ホームへ戻る |