『鬼畜眼鏡』

『鬼畜眼鏡』

『鬼畜眼鏡』は2007年にWIN用として、SPRAYから発売されました。

何と言っても、タイトルのインパクトが凄いですね。
プレイ前から、あちこちで名前を見かけましたし。

鬼畜眼鏡 通常版

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

商品紹介・・・眼鏡をかけると気弱な愛から鬼畜な攻に変身する、
18禁眼鏡着脱変身アドベンチャーゲーム。
何をやっても裏目に出てしまい、失敗ばかりの営業マン、佐伯克哉。
リストラを目前にして、半ばあきらめていた彼の前に現れたとある人物。
「これを身につけた瞬間から、あなたの人生は大きく変わります」
そういって手渡された、なんの変哲もない眼鏡。
それをかけた瞬間から、彼の人生は180°変わり始めた・・・。
その眼鏡をかけている間は、
人が変わったように有能に仕事がこなせるようになったのだ。
これで俺は今までの駄目な自分を捨て、変わることができる。
しかし、断片的によみがえる眼鏡をかけているときの自分の行動。
これは本当に俺なのか?一体俺は何をしているんだ?
そう、その眼鏡は、なんとかけた者を鬼畜に変える
禁断のアイテムだったのだ・・・。
眼鏡の着脱によって、弱気な主人公(受)から
鬼畜な主人公(攻)へと変身できる、アダルトリーマンラブストーリー。

<感想>


これは、コンセプトの勝利なんだろうな~
プレイしてみると、思ったほど鬼畜でもないし、
男性向けとかで激しいのを好んでプレイしている人だと、
少し拍子抜けするかもしれません。
ストーリー的にも、意外と普通な作品なんですよね。

ただ、あまり激しいと賛否分かれてしまいそうですからね。
興味をそそるタイトルにしておきながら、
適度な鬼畜要素に落ち着かせたことで、
一見ハードで人を選びそうと注意を促しながらも、
実際には一般受けするという結果につながったのかなと。

本作は結局のところ、属性特化の作品なんでね。
後は眼鏡とスーツがどれだけ好きかで、印象も決まってくるのでしょう。
で、眼鏡にもスーツにも関心のない私は、あまり良さが分らなかったと。

<総合>


本作は眼鏡の着脱で受けと攻めを選べるなど、
属性と合わせて明快な作品です。
また声優さんが頑張っていることから、
あぁ~これは好きな人は好きなんだろうなと、
その点は理解できたような。
実際、知り合いの腐女子は、これが大好きのようでしたから。

総合では佳作としておきますが、
私の場合は眼鏡とスーツに愛情はないですからね。
個人的にはもう少し尖った作品かと思っていただけに、
少々物足りなかったですし。

作品の内容から基本は佳作としつつも、
眼鏡・スーツ・声優辺りがツボにくるならば、
更に加点されていくタイプの作品ですし、
この点が好きな人にはおすすめできると思います。

ランク:C-(佳作)

鬼畜眼鏡 通常版

鬼畜眼鏡 [初回限定版]

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2007」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2584-180d2572
| ホームへ戻る |