<日記> 2015-0101

<日記> 2015-0101

あけましておめでとうございます。
昨年のゲームやアニメの話や今後の予定について。

未年にちなんだ文房具をと思ったけれど、適した物を持っていなかった。
もこもこが雲に似ているかなということで、
martiniのblu skyの画像を載せておきます。

bs004.jpg

これは、秘蔵の一本ですね。
半透明の水色の軸の中に雲を連想させる物が混ざっていて、
他では見かけない模様になっています。

<ゲーム>


時間の関係で今はADVないし、
ストーリー中心のRPG・SLGに絞ってプレイしています。
まぁアクション系は、翌日の目に響くという体力的なものも大きいですがw
名作と思う作品の大半が男性向けエロゲのフルプライス作品だった時期も、
過去にはありますが、最近は一般・同人・低価格・女性向けの方が、
自分の中では比重が大きくなっています。

steamのインディーズゲーとか安いしね。
HOGは、最近MAD HEAD GAMESが無双しているので、
とりあえずその会社のだけ買っていても十分っぽいですが。
演出や細かいシステム周りの進化を見るために、
男性向け大手の萌えゲーもプレイしていたけれど、
今はもう女性向けの方が充実してきているので、
萌えゲーをプレイする機会は更に減りそう。

っていうか、男性向けエロゲブランドは乙女ゲー見習った方が良いよ。
システムとかいつの間にか逆転されてんじゃん。
・・・まぁ、私は細かいシステムは気にしない方なので構わないのだけれど、
ただ男性向けが、初プレイ時さえ快適なら良いという感じで進化するのに対し、
女性向けの方が長く作品を愛してもらえるようにという方向性で進化しており、
この決定的な方向性の違いは少し気になったかな。
男性向けが消費されて終わりという傾向が強いのは、
作品数が多いからなんてのは少し違うのでしょう。


<アニメ>


2014年も面白いのは幾つかあったけれど、
年内終了分で強烈にはまった作品はなかったですかね。

継続中の『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』と、
『SHIROBAKO』が非常に面白いので、2015年冬はそれで十分かなと。
見ている時間もないし。
2015年は春アニメから好きな作品の2期が始まるので、
今からそっちに期待ですね。

2014年は、春以降の日常系の不振が痛かったです。
『未確認で進行形』までは良かったのですが・・・
その分、2クールの『ヤマノススメ セカンドシーズン』に大分癒されました。
ストーリーものと違って日常系は30分もやる必要はないし、、
15分アニメで長くやってもらう方が個人的にはありがたいですね。
ここなちゃんマジ天使!


<予定>


以前に21世紀のADVのベスト30を書いたのだけれど、
21世紀に入ってからも14年経ってますからね。
昔、ドラクエ3のSFC版を楽しみにしていた友人に、
おいおい8年も前のだぞ今更と思ったものですが、
それを考えれば14年って長いよなと。
そこで直近10年のベスト30の下書きを書いたのだけれど、
その中で作品の感想自体掲載していないのが8本もありました。
そっちを先にやれと思っちゃいますよね。

準備も整いつつあるので、しばらくは週1ペースで名作と思った作品の紹介を、
同じく週1ペースで凡作以下の作品を扱う予定です。
名作なんて、そうそうあるものでもないので、
週1ペースで掲載できるだけでも一体今まで何をやってたのかとw
凡作・駄作は、読んでいる方もつまらないだろうし、
書いている方も楽しくない場合も多いのだけれど、
毎日毎日名作でした良作でしたってばかりだと、いかにも頭悪そうですしね。
面白くなかった作品があるからこそ、
面白いと言った作品にも意味があるわけですし。
名作と同じくらいには、書いた方が良いのかなと。

それと例えば、ここ10年ほどのアダルトゲームについて、
各人が名作だと感じる作品は一杯あると思うのだけれど、
それが売上上位と一致している人って少ないのではないでしょうか。
売上と内容が完全に一致するとは思わないし、
今はネットなどで情報が残りやすいから、
売れていないけど内容の優れた作品も探しやすいのでしょう。
でも、ネットが世の中からなくなったら、
たぶん一部の人が集まってエロゲの話をするにしても、
話題は皆が理解できる売れている作品に集まりやすいでしょう。
匿名掲示板でタイトル名を挙げても、誰も食いつかなければすぐ流れますし。
中小ブランドの内容の優れたマイナー作品なんて、
数年経てば忘れ去られてしまうと思います。
そして昔の作品ほど中身は良いのに次第に埋もれていくケースも多いわけで、
そんな中小ブランドの、PC88・PC98時代の、
人によっては名作と感じそうな特徴のある作品も、
しばらくはまた掲載したいと思っています。

まぁ今後は、今まで手薄だった分野の比重が増えていくので、
記事としての需要は低そうだし、
興味のある人は少なそうに思うけれど、気にせず投下していきますw

後は、最近ほとんどADVとなったHOG系のおすすめとか、
乙女・BLゲーのおすすめとか、
PC98時代のゲームに興味はあるけど、
昔ながらのコマンド選択式は嫌という人向けに、
PC98時代のノベルゲーのおすすめとか、
その中から何かしらやりたいものですね。
リストの更新が全然できていないですが、そちらはもう少し余裕ができたらですね。

関連するタグ 


消えた世界と月と少女   少女グラフィティ    少女と年の差、ふたまわり。
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2517-381d6f3c
| ホームへ戻る |