GADGET

GADGET

『GADGET』は1993年にPC用として、
シナジー幾何学から発売されました。

ゲームジャンル:FMV系ADV(インタラクティブムービー)
属性:SF

gadget01.jpg

MAC版が93年でwin3.1版が94年、完全版とPS版が97年でしたっけか。
ややこしい上にちょっと記憶が曖昧なため、
もしかしたら間違っているかもしれません。

マルチメディア時代の幕開け、
国産インタラクティブムービーの始祖的存在、
CGデザイナーの庄野晴彦さんが制作した『GADGET』は、
世界中で高い評価受け様々な賞も得ました。

CGによる世界の構築という手法は今ではごく普通なことですが、
世間での認知度が飛躍的に高まったのは、
大体FF7の97年ごろでしょう。
『GADGET』はその4年近くも前になるわけで、
家庭用ゲーム機なんかはSFCが全盛の時代でした。
PCゲームにしてもその大半はPC-98なわけで、
『GADGET』のグラフィックレベルが、
如何に突出していたかがわかるというものです。

時代というものは常に進化します。
CGムービーの技術も飛躍的に進歩していきました。
だから、今の基準で『GADGET』をプレイしても、
まず面白さを感じられないでしょう。
ゲーム面に関しても単純なものでしたしね。
今の基準で叩こうと思えば幾らでも叩けます。

でも、『GADGET』をそういう基準で絶対にはかって欲しくはない。
あの当時、新しい時代の到来を予感させた本作は、
それだけで賞賛に値すると思うのです。
これからゲームはそしてADVはどこまで進化していくのか、
あの当時は常にワクワクしたものでした。
『GADGET』は、その象徴の1つだったのです。

尚、本作にはPS版も出ています。
遊びやすさではPS版なのでしょうが、
やめたおいた方が良いでしょうね。
私もPS版は途中でやめてしまいました。
操作性が酷く悪いのもありますが、
こういうのはやっぱりPCに限るんですよね。
まぁ、これは補足ってことで。

ランク:A-(名作)

GADGET

関連するタグ ADV /インタラクティブムービー /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1993」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/250-6531cff6
| ホームへ戻る |