『美しき獲物たち PART VI』

『美しき獲物たち PART VI』

『美しき獲物たち PART VI』は1989年にPC88用として、
グレイトから発売されました。

好きな音楽を聴きながらCGを楽しむシリーズの第6弾になります。

utukushiki601.jpg

<概要>


これまでにも幾つか扱ってきたのですが、
「美しき獲物たち」シリーズは用意されたBGMの中から好きなものを選び、
そのBGMを聴きながらCGを鑑賞するソフトになります。

この6作目では、工藤静香の『恋一夜』、浅香唯の『Melody』、
藤谷美紀の『微成年 ~みせいねん~」の3曲の中から選べます。

<感想>


パート6とかって味気ないタイトルでなく、
本当はもっと凝ったサブタイトルがあれば分かりやすいのですけどね。
一見すると単なるCG集のようでもあるのだけれど、
プレイしていると作品ごとにテーマや意図したものは伝わってきますから。

utukushiki062.jpg

今作は背景が黒や青が基調となっており、
全体的に薄暗い中での画像が増えています。
よりアダルトにムードのある方向に、
或いは妖しく、そして時には犯罪性も漂わせてといったところでしょうか。

男性キャラは皆無ではないものの、ほとんど登場しません。
女性が一人であるとか、複数でのレズのシーンが多いです。
一人の場合には、襲われる前の恐怖の表情とか、
そんなのもありますね。
直接的なエロというよりも、雰囲気で妄想できる人向けだったのかなと。

<ファンクラブ>


私は加入していないので、正確には分らないのですけどね。
このシリーズについて、製作したグレイトでは、
「美しき獲物たち同好会」というものを作っていたようでして。
情報交換や年に1回のソフトコンクール、
機関誌の作成などの活動をしていたそうです。
会員の数も400人以上いたとか。
PCの普及率を考えると、この数でも凄いのではないでしょうか。

私はアリスとエルフのファンクラブに入っていたことがある程度で、
あまりファンクラブ全般には詳しくないのですが、
この時期にも既にそういうものが存在していたってことですね。

人によっては全く興味のない話だと思うのですが、
中にはこういう話題に関心のある人もいるかと思ったものですから。
最初はもう、このシリーズを扱う予定はなかったのですが、
それで今回、あえて挙げてみました。

美しき獲物たち PART VI

関連するタグ PC88 /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「1989」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2477-63f0b0d4
| ホームへ戻る |