『露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ』

『露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ』

『露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ』は2014年にWIN用として、
4Hから発売されました。

全裸登校シリーズで有名な4Hの新作は、魔法少女の露出・羞恥ものでした。

露出系ウィッチ ラブリィ☆リリィ

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・七年前、魔法少女が活躍した街、夢見ヶ丘…
彼女が去り、ブームが去った今でも、魔法少女に憧れ続ける少女、
飛羽愛莉は、ひょんなことから不思議生物シャミィと契約し、
魔法少女ラブリィ・リリィになることに!
憧れていた魔法少女になれるということで、
二つ返事でシャミィと契約してしまった愛莉だったが、その実態は、
変身は裸のまま13分かかったり、衣装が下半身丸出しでものすごく卑猥だったり、
魔力の源が羞恥心や性的快感だったりでもう大変!
女性にみだらなことをするのが目的の、
リビドーと呼ばれるモンスターとの戦いもあり
ドスケベ衣装で戦う愛莉を好奇の視線で見つめる街の人達あり
魔法少女の正体を追うマスコミありで
恥ずかしくてエッチな出来事が、次から次へと巻き起こる!
そんな露出系魔法少女ラブリィリリィの戦いの日々の結末は…!?

<感想>


まず最初に、DL版でも先に発売されたDLsiteや、或いはパッケージ版では、
タイトルが『露出系魔法少女 ラブリィ☆リリィ』なのですが、
DMMのDL版は『露出系ウィッチ ラブリィ☆リリィ』になっています。
何だかややこしいですが、両者は同じ物です。
DMMって、時々こういうことがあるんですよね。

さて、4Hさんは露出・羞恥系作品に特化したサークルであり、
これまでにも全裸登校シリーズが何作も発売されています。
シリーズのファンもいるだろうし、
またシリーズの新作が見たいという人もいるでしょうが、
あまり似たのばかり続かれてもマンネリになっちゃいますからね。
そろそろ違う物も欲しいかなと思っていたところに出てきたのが本作でして。

シチュエーション例も転載しますと、
・喜び勇んで変身した愛莉だったが、なんと変身には13分もかかることが判明!
街のド真ん中で、裸のまま13分も固定されてしまった愛莉に、
街の人達の好奇の視線が突き刺さる!
・変身中、全裸で13分動けない愛莉に対して行われる
リビドーや街の人達のセクハラ!
・日常生活でも魔力をチャージするため、ノーパンで学校に行くハメに!
それどころか、下半身丸出しの姿まで強要され…!!
・物陰でこっそり変身している所に、TV局の中継が!
恥ずかしい変身シーンをおもいっきり撮影され、全国に放映されてしまう!

サークルの他作品を見ても目の付け所の面白いサークルですが、
今回は魔法少女ものと題材こそ普通であるものの、
変身に13分もかかり、その間は全裸で戦闘というのがミソになっています。
魔法少女ものと言っても種類は様々だけど、その中の一ジャンルとして、
普段は普通の姿だけど敵と戦う時に変身する物がありますよね。
そしてアニメとかだと大抵の変身シーンは、
一瞬だけ裸になった後に魔法少女姿に変身します。
そのアニメだと一瞬で終わってしまう裸の時間帯が、
本作では13分続くのです。

つまり市民を守るために、その市民の前で裸になるわけでして。
好奇の目で見る野郎どもを守るために、恥ずかしがりながらも戦う主人公。
しかもそれが全国放映されてしまうとか。
羞恥好きとしては、たまらないシーンです。
基本的な展開などは魔法少女ものの王道を守りつつも、
本作ならではの味付けもきちんと加わっているわけで、
良くできていましたね。

テキストも良く、テンポも良かったし、
また相変わらずグラフィックは綺麗ですしね。
特に今作では過去作と異なりワイド画面になっていますので、
見た目でも満足でした。

<総合>


総合では甘いかなと思いつつも、ギリギリ良作としておきますが、
絵が好みで魔法少女ものが好みで露出羞恥も好きなら良作、
3つの内2つに該当するなら佳作って感じの作品でしょうか。
新しい方向性の作品ということで、今後も期待したくなりますね。

ランク:B-(良作)

露出系ウィッチ ラブリィ☆リリィ

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2014」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2432-26c30b24
| ホームへ戻る |