『あの晴れわたる空より高く』

『あの晴れわたる空より高く』

『あの晴れわたる空より高く』は2014年にWIN用として、
Chuablesoftから発売されました。

バランスの取れた作品であり、ラノベの延長としてなら良いのかなと。

あの晴れわたる空より高く

<概要>


ジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・たった5人で始めたロケット開発。
予算も設備も技術も足りず、多くの人が「不可能だ」と口にした。
だけど俺が……俺たちは、誰一人として諦めなかった――

本土から遥か東、俺が住むこの天ノ島では宇宙航空研究が盛んだ。
‘天ノ島学園’の宇宙航空学科には、未来のロケット技術者を目指して毎年、
全国から多くの学生たちが集まってくる。

有佐が部長をつとめる弱小ロケット部‘ビャッコ’

ビャッコが廃部をまぬがれるための条件はひとつ。
それは「二学期までにロケット大会で優勝すること」だ。

<感想>


まずは全体的な印象を言ってしまうと、比較的バランスの取れた作品であり、
初心者であれば感想が極端には割れにくい作品なのかなと。

基本的に大抵の部分が水準以上なんですね。
グラフィックでも塗りや演出なども水準以上だし、
ボリュームもあるし、キャラも立っているし、
単なる萌えゲーよりもストーリー性は高いし。
特に嫌われるような要素もないと思うし、極端に欠点と言える部分もないので、
アダルトゲームの中では万人向けとか初心者向けとして優れているのでしょう。

また、本作はロケットを作って飛ばすという目的があることから、
専門的な用語などが結構出てきます。
見慣れない単語が出てくる作品を苦手とする人もいるかもしれないけれど、
本作は例えとか説明も上手いので、比較的誰でも入っていきやすいのです。
シナリオ全体の読みやすさも含めて、
この辺はさすがにラノベ作家がシナリオを担当しただけのことはあるなと。

だからまぁ、自分がもしエロゲ初心者だったならば、
結構褒めていたかもしれないんですけどね。
私は創作物は創作性・クリエイティビティが高くないとって考えるのですが、
アダルトゲームの世界って近年はそうでもないわけでして。
そのネタなら俺の方が上手く書ける的な、
二次創作的思想が蔓延しているように思うのですよ。
そんなの気にするのは少数だと言うのなら、
別に私は少数派で構わないですけどね。
つまりは、何かエロゲって定期的に空を目指したがるよねって。
本作は題材的には珍しくないですし、
もちろん似たような題材でも大きなプラスアルファや、
新しい切り口があれば、それが個性ともなりうるのだけれど、
本作にはそうした部分はないんですよね。
精々上記のように分かりやすく書いたってだけで、
つまりはそのネタなら俺の方が上手く書けるってやつですね。
だから丁寧に仕上げたと言われれば、それはそれで気持ちは分るのだけれど、
本作をプレイして自分が新しく何かを得たかというと、
それは全く皆無だったなと思ってしまうわけで。

それとリアリティを気にする人は、
高校生の主人公らがロケットを飛ばそうとする点に納得できないかもしれません。
個人的には、フィクションなのだから十分にありだと思いますけどね。
極端な話、児童向けの本ならば小学生がロケット作ろうとしても、
それはそれで良いと思いますから。
だから本作がコンソールのギャルゲーであるならば、
何も違和感はなかったのかもしれません。
しかし、これプレイするのは18歳以上しかいないはずでしょ。
だったら主人公らの年齢をもっと上にした方が、
説得力もあって良かったのでは?
その方が少しは大人向けって雰囲気も出てきますし。
ロケットが主なら学園もの設定は不要に感じてしまうし、
学園での部活動が主ならロケットは何もそんな面倒なの選ばんでもとなるし、
何かちぐはぐなんですよね。
18歳以上しかプレイしない場で、この題材で、
何で学園ものなんだってどうしても思ってしまうのですよ。

またテキストの分かりやすさは好印象ではあるものの、
ストーリーとしては展開が少し単調だったなと。
ライターはプロだけあって文章力はそれなりにあるかもしれないけれど、
あまり引き出しはなさそうな印象を受けました。
本作は楽しめたとしても、
違う作品は読めば読むほど楽しめなくなりそうなタイプです。
更に、グラフィックも立ち絵などは、
何か何年も前のショボイ作品のようなチープさもありますし。

<総合>


何か書き出すと厳しめになってしまったけれど、
キャラとか好きだったし、深く考えない分には途中まで楽しかったし、
クリエイティビティ以外は水準以上ですからね。
中高生向けラノベの延長としては良質な部類で、
エロゲだと考えなければ大抵の人は満足できるのかなと。
総合でもギリギリ佳作としておきます。
ただ私は、ベテランゲーマーとかには全くすすめようとは思いませんが。

最後に余談なんだけれど、本作はChuablesoft10周年記念でもあるようでして。
上記の内容とも少し関係あるけれど、
テンプレな内容を繰り返すブランドも多い中で、
Chuablesoftって『Sugar+Spice!』を筆頭に、
粗もあっても個性のある作品も結構あったと思うんですよね。
そんなブランドの記念作品が無難で個性を感じられない作品だったというのは、
個人的には少し残念でした。

ランク:C(佳作)

AMAZON
あの晴れわたる空より高く

駿河屋
DVDソフトあの晴れわたる空より高く

ダウンロード版
あの晴れわたる空より高く dl
関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2014」内の前後の記事
トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2431-895257fd
| ホームへ戻る |