Treating2U

Treating2U

『Treating2U』は2000年にWIN用として、
ブルーゲイルから発売されました。

格好良い主人公のいるゲームとして有名な作品あり、
また主人公の歌う男性ボーカル作品としても有名でした。

Treating2U02.jpg

<概要>


ゲームジャンルはノベル系ADVになります。

あらすじ・・・
プロのミュージシャンを目指す主人公‘堤伊之助’は、
コンビニのバイトで生計を立てる毎日を過ごしていた。
ある日、伊之助は風邪をこじらせて倒れてしまい、
知り合いに病院に担ぎ込まれる。
しばらくたらい回しにされた後に
院内の一番偉い医師から下った診断は‘即入院’。
その日から伊之助の入院生活が始まった・・・
そして、このことが伊之助自信、そして彼の音楽を変えていくのだった。

<感想>


物語には様々な主人公がいます。
ヘタレ主人公が流行った時期もありました。
恋愛で悩む主人公や鬱な展開の話には、
そういう主人公の方が書きやすかったのでしょう。
他方で、俺ってつえぇ?ってな主人公もいました。
燃え系のアクションシーンのある作品では、
そういう主人公の方が向いているのも分かりますね。

作品によって向き不向きがあるし、
一概にどういう主人公が良いとは言い切れないのかもしれません。
でも、それにしても、内面的にも本当に格好良い男ってのが、
アダルトゲームには少なすぎな気がします。

アダルトゲームのプレイヤーの多くは男性でしょうが、
その男性が見ても惚れるような、
こんな男になりたいと思わせるような主人公のいる作品。
可愛い女の子一杯のゲームも良いけれど、
たまにはそんなゲームもやりたくなりませんか。

本作はミュージシャンである伊之助と、
入院先の病院で触れ合う人々との物語です。

伊之助と関わることで立ち直っていくヒロインたちを見るたびに、
伊之助の格好良さが伝わってきます。
ストーリーを楽しむアダルトゲームは数あれど、
その中でも屈指の格好よさを持った主人公と言えるでしょう。
プレイしていて、とても爽やかな気持ちになれる作品でした。

もちろん、ヒロインらも魅力的です。
学園ではなく病院が舞台ということで、
ヒロインもお子様から妙齢の女性まで幅広いです。
守備範囲の広い人ほど、これは楽しめるでしょうね。

いろんな年齢、様々な悩み・問題。
いろんな人生を歩んできた人たちが偶然にも出会い、
病室という閉鎖された空間で少しずつ人間関係が構築されていくわけで、
その雰囲気が非常に心地良い作品でした。

また、伊之助がミュージシャンと言うことで、
ゲームの主題歌も伊之助が歌います。
女性ボーカルが多いアダルトゲームの主題歌の中では、
この男性ボーカルの歌は非常に珍しいかと思います。

もちろんただ珍しいだけではなく、
それが作中で非常に上手く活用されていました。
男性ボーカルが成功した代表例とも言える作品でしょうね。

<総合>


本作は、一見すると普通の恋愛ものに見えます。
普段陵辱ものが多いブルーゲイルでは異端な存在でもあり、
セールス面でも芳しくなかったようです。

でも、プレイすれば如何にその個性が際立っているかが分かるでしょう。
ありそうでいて、中々見かけない類の作品です。
魅力的な主人公に出会いたい人には、
今でもオススメと言える作品なのではないでしょうか。

まぁ小難しいことを抜きにすれば、
とにかくプレイしていて心地良い作品であり、
評価以上に印象深く、主観的には大好きな作品でしたね。

ランク:A-(名作)

Treating2U

ダウンロード版
treating 2u

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2000」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/243-f2aec1bf
| ホームへ戻る |