月刊少女 野崎くん 12話 (最終回) 感想

月刊少女 野崎くん 12話 (最終回) 感想

月刊少女 野崎くん 12話 (最終回)
「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない」 感想

最終回ですね。
千代ちゃんの声や、あのEDが聴けなくなるのは寂しいですね。

nozaki1200007.jpg

<月刊少女 野崎くん 12話 あらすじ>


脚本:中村能子
絵コンテ:山﨑みつえ
演出:山﨑みつえ
作画監督:瀧原美樹

バレンタインデーに渡すことのできなかった野崎へのチョコレートを
冷蔵庫の奥底で見つけた千代。
バレンタインデーはとうの昔に終わってしまったけれど、このチョコレートには
募り続けている野崎への恋心がつまっているのかもしれない。
アシスタントとして一緒に過ごす毎日に満足していた千代の心が再び動き出す。

<感想>


最終回にして生まれた、最大の謎。
岡田くんの、その後は一体・・・?
nozaki1200002.jpg

堀ちゃん先輩は手作りを嫌うからと、市販そっくりに手作りをする鹿島。
この全く知らない人が聞いたら「凄く好き」とも「凄く嫌い」とも、
どちらにも取れる行為が絶妙なんですよね。
nozaki1200003.jpg

今回一番好きなネタは、チョコを食べてもらって喜ぶ千代ちゃんと、
nozaki1200005.jpg
チョコを落として千代ちゃんが怒っていると勘違いする野崎君の温度差。
nozaki1200004.jpg
nozaki1200006.jpg

後半は夏祭りネタ。
面白いってよりも、最終回ということでまとめにきた感じか。
ギャグオンリーなら、それで最後まで突っ走れば良いけれど、
恋愛が絡みつつ原作も終了していないということで、
落としどころの難しい作品だろうから、まぁこんなもんかと。
真由がちょこっとだけ出てきたけど、これは2期への意欲もあるってことかな。
nozaki1200008.jpg

最終回に限定するならば普通ってところなのだけれど、
全体では今期で一番楽しめました。
原作も読んでいるから中身は知っているのだけれど、
声の力もあって面白かったですね。
特に千代ちゃんの演技が気に入ったので、
小澤亜李さんには今後も活躍して欲しいです。
2期をやってほしいのはもちろんのこと、
できれば俺様ティーチャーもアニメで見てみたいものですね。

月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray]
月刊少女野崎くん 第1巻 [Blu-ray]


関連するタグ 


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「アニメ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2395-c60fbc32

月刊少女野崎くん 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」

月刊少女野崎くん 第12話「最後の最後まで健気で一途な姿勢を貫き通した千代ちゃんに乾杯」

月刊少女野崎くん テレ東(9/21)#12終

月刊少女野崎くん 第十二号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」

月刊少女野崎くん 第12話「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」 キャプ付感想

月刊少女野崎くん 第12話「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」(最終回)

月刊少女野崎くん 第12話(最終回) 「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」 感想

月刊少女野崎くん 第12話 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」感想

月刊少女野崎くん 第十二号[終]

『月刊少女野崎くん』#12「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」(最終回)

【アニメ】 月刊少女野崎くん 第12話 「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」 感想

月刊少女野崎くん 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。 」感想

月刊少女野崎くん 第12話(終) 『この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない』 遂に「高い高い」の詳細が明らかに!そして二期はあるのか。

| ホームへ戻る |