『営業二課長黄泉川凛奈(28)は淫乱処女で独身熟女。』

『営業二課長黄泉川凛奈(28)は淫乱処女で独身熟女。』

『営業二課長黄泉川凛奈(28)は淫乱処女で独身熟女。』は、
2012年にWIN用として、SPOONから発売されました。

凛奈課長が可愛すぎる・・・

営業二課長黄泉川凛奈dl

<概要>


商品紹介は以下の通り。
部長ですら逆らえない鬼の営業二課長 黄泉川凛奈(28)
クールビューティー完璧超人の彼女には、
しかして誰にも言えない秘密があった!

標準よりワリと大きめの淫乱性と、それとは裏腹に未だに処女という秘密。
ひょんな事からその秘密を知ってしまった駄目社員である主人公(アナタ)は
二人だけの秘密のエッチ特訓の相手に指名されてしまう
日々のエッチ特訓を重ねるうちに
普段とはまるで違う痴態を見せ始める凛奈課長・・・
それらを全てフル画面アニメ・フルボイスでお楽しみ頂けます。

<ゲームデザイン>


公式にはフルアニメーションAVGとありますが、
いわゆるインタラクティブムービーの類になるでしょうか。

厳密にはフルアニメーションではなく、
会話パートとHパートの2種類からなります。
そしてHパートはAEによるアニメーションで処理されるのですが、
会話モードは立ち絵で処理される普通のADVになります。

従って厳密にはフルアニメーションではないのでしょうが、
ゲームの大半がHパートですので、
フルアニメーションと言ってもそれほど違和感はないのでしょう。

ゲーム内に選択肢はありません。
Hパートに入るときに、前戯と本番で何をするかを選択するだけです。
しかも結局は全てを試すことになりますので、ゲームとしては一本道になります。
基本的にグラフィックとキャラをじっくり堪能する作品と言えるでしょう。

<グラフィック>


この作品のうりの1つ。
ゲームの大半を占めるHパートはAEによるアニメーションになります。
技術的には今では驚くほどのものではないのでしょうが、
フルプライスの商業作品でも静止画Hが普通にありますからね。
低価格で動きまくるHは、やっぱりお得感がありますね。

<キャラ>


本作はストーリーらしいストーリーというのはないのですが、
キャラの変化は見ていて楽しかったです。

ヒロインはクールビューティな完璧超人。
それが少しずつ主人公にデレ始め、最後の方はデレデレです。
根っこが淫乱ということもあり、前半とのギャップが凄いですね。

因みに本作は主人公視点で話が進むものの、頻繁に凛奈課長視点にかわります。
実質的にはマルチサイトくらいの認識でも良いかもしれません。
その凛奈課長の視点が、次第に変化していく様子を効果的に描いており、
作品的に上手く機能していたように思います。

<感想・総合>


とにかく凛奈課長が可愛い作品でした。
個人的には、2012年トップクラスの萌えキャラでした。
完璧超人が駄目な年上の部下に開発されるって設定も好きですし、
主観的にはかなり楽しめましたね。
まぁ28歳で熟女呼ばわりはかわいそうな気もしますけれどw

システム面の若干の弱さやストーリーそのものの足りなさもありますので、
一応は佳作としておきます。
しかし主観的な満足度や長所という観点からは、
良作相当の勢いも持った作品であり、好きな作品でしたね。

ランク:C(佳作)

営業二課長黄泉川凛奈dl

関連するタグ WIN /ADV /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2012」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2373-438a741f
| ホームへ戻る |