21世紀アドベンチャーゲーム(ADV)名作30選

21世紀アドベンチャーゲーム(ADV)名作30選

作品名が咄嗟に出て来ないことがあったので、主に自分の記憶整理用なのだけれど、
今世紀に入ってからのADVのベスト30です。

以前にもゼロ年代のADVとして似た記事を書いたけど、
21世紀なので、2000年が除外され、2010年以降が追加されています。

※一応2001年1月~2015年11月まで
今後の作品も含みますので、面白いのが出たら随時変更していきます。

カッコ内は、左からブランド名、発売年、点数、ジャンル、その他です。
点数は、その作品の発売時を基準にしています。

尚、各ジャンルからバランス良く30本選んだというのではなく、
単純に私の付けた点数の高い順に30本になります。
同じ点数の場合は、基本的に新しい作品を上に書いてあります。
ただし、同じ点数でフルプライス作品と低価格商品が並んだ場合、
基準の厳しくなるフルプライス作品の方が古くても上に来ています。

※私は作品の評価は発売時を基準にと考えるので、
古い作品でも高い点数になりますが、
未プレイの人に無理にレトロゲーをやって欲しいとは思いません。
むしろ作品の持つ意義や時代背景の分らない人には、
レトロゲーをやってほしくないというのが持論だと言えます。

そういう意味では、今回は自分の記憶整理用に2001年以降としたけれど、
本当は年代を区切った企画の方が意図が伝わりやすいのかなと。

<ベスト30>


1) My Merry Maybe (KID、2003、96、ノベル)
My Merry May with be

2) CLANNAD (key、2004、95、ノベル)
CLANNAD

3) Mindead Blood (ブラックサイク、2004、94、ノベル)
MinDeaD BlooD dl

4) EXTRAVAGANZA (ブラックサイク、2006、93、ノベル)
EXTRAVAGANZA dl

5) ファタモルガーナの館 (Novectacle、2012、92、ノベル)
ファタモルガーナの館

6) ネバーテイルズ :失われた美 (Mad Head Games、2013,2014、91、HOG系)
ネバー・テイルズ:内に秘められた美

7) The Book of Unwritten Tales (King Art、2009、91、P&C、英語のみ)
The Book of Unwritten Tales

8) 蝶の毒 華の鎖(アロマリエ、2011、90、ノベル)
蝶の毒 華の鎖

9) カタハネ (Tarte、2007、90、ノベル)
カタハネ dl

10) Runaway A Road Adventure (Pendulo Studios、2001、90、P&C、英語のみ)
Runaway A Road Adventure

11) 無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~ (Liquid、2011、89、ノベル)
無限煉姦 dl

12) ミッシングパーツ3 (FOG、2003、89、コマンド選択)
MISSINGPARTS sideB the TANTEI stories

13) ひまわり (ぶらんくのーと、2007、89、ノベル)
ひまわり dl

14) BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare- (Rejet、2012、88、ノベル)
BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-

15) ORATORIO ~海より青い夏の彼方で~ (UNCHAIN、2004、88、ノベル)
ORATORIO ~海より青い夏の彼方で~

16) 風雨来記 (FOG、2001、88、移動式)
風雨来記

17) 闇を奔る刃の煌き (影法師、2011、87、ノベル)
闇を奔る刃の煌き

18) さくらさくら (ハイクオソフト、2009、87、ノベル)
さくらさくら

19) 神無ノ鳥 (すたじおみりす、2002、87、ノベル)
神無ノ鳥

20) Still Life (Microids、2005、87、P&C、英語のみ)
Still Life

21) W-Standard,Wonderland Lv.1(Circletempo、86、ノベル)
W-Standard,Wonderland Lv.1 dl

22) 神学校 -Noli me tangere- (PIL/SLASH、2011、86、ノベル)
神学校 -Noli me tangere-

23) ヴィザルの日記 (雨傘日傘事務所、2009、86、ノベル)
ヴィザルの日記 dl

24) Dreamfall (Funcom、2006、86、3D、英語のみ)
Dreamfall

25) SYBERIA (Microids、2003・2002、86、P&C)
SYBERIA

26) 蒼天の彼方(MIO、2009、85、ノベル)
蒼天の彼方

27) サクラ大戦3 (セガ、2001、85、ノベル+SLG)
サクラ大戦3

28) The Stanley Parable(Galactic Cafe、2013、86、3D、英語のみ)

29) MYSTIV REVELATION (ライブドア、2005・2004、85、MYST系)
MYSTIV REVELATION

30) Runaway2 (Pendulo Studios、2006、85、P&C式、英語のみ)
Runaway2

関連するタグ ADV /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「傑作選」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

さすがに多くの作品をプレイしているkatanさんならではの選出ですね。
国内・海外の様々な作品が揃ってて非常に参考になります。

私はこれまで海外の作品は数本しかプレイしておらず、
21世紀の作品となるとほとんどノータッチです。
この前、海外のP&C型ADVがやりたくなり、評判の良い「SYBERIA」を購入しました。
まだ序盤しかプレイ出来てない状況ですが、
グラフィックの緻密な美しさは素晴らしいの一言ですね。

私も21世紀の30選を決めてみたのですが、katanさんと約半数の作品はかぶっていました。
「My Merry Maybe」も大好きですが、私の1位は「CLANNAD」になります。
私の場合、フリーゲームから「さくっとパンダ」「私のリアルは充実しすぎている」、
同人ゲームから「滅び朽ちる世界に追憶の花束を」「闇を奔る刃の煌き」、
コンシューマーゲームから「スーパーダンガンロンパ2」が入る感じです。
(「ヴィザルの日記」も入ってます。katanさんからも高評価が得られて嬉しいですね)

私は21世紀だとアドベンチャー以外のジャンルはさらに手薄なので、
「21世紀全ジャンル・ゲーム30選」という形にしても、RPGから
「ファイナルファンタジー10」「セラフィックブルー」の2本を加えただけになりますね。
(今世紀に入って傑作と感じたRPGがこの2作品だけなのが悲しいですが…)

> 国内・海外の様々な作品
国内のは、かなりやっていると思うのですが、海外のは有名どころだけなので、一杯やったら入れ替わる可能性も大きいですけどね。
海外のPCのADVも、最後に盛り上がったのって、SYBERIAとかブロークンソード3の頃で、今は完全に勢いがないので、それに伴い自分の関心も薄れていますし。
まぁインディーズブームで、steamとかにADVは一杯あるのだけれど、基本的に小粒な作品が多いですからね。国内でも同人ゲーにドップリはまれる人なら問題ないのでしょうが、私は根本的に素人気質で大作が好みなので、いまいちはまれない部分もありますね。

> この前、海外のP&C型ADVがやりたくなり、評判の良い「SYBERIA」を購入しました。

SYBERIA、購入しましたか。
一時期はプレミアで高騰していたけれど、今はダウンロード版もありますし、長期的にはユーザーが増えそうな作品ですね。
MYST直系以外で移植された大物としてはSYBERIAシリーズが最後なので、その点でも貴重な作品ですよね。

> グラフィックの緻密な美しさは素晴らしいの一言ですね。
2002年では世界でも最高峰だったと思います。
最近の洋ゲーのADVは3Dが増えているけれど、3Dだと金のあるメーカーの大作RPGとかFPSに勝てないですからね。
ADVは2Dの世界で芸術性を磨いた方が良いのではと、個人的には思ってしまいます。

> 「My Merry Maybe」も大好きですが、私の1位は「CLANNAD」になります。
主観的な順位であるとか、今プレイしたらって観点なら、私も「CLANNAD」ですかね。或いは、両者が同じ年に発売していても、「CLANNAD」に高い点を付けていたと思います。
MMMBの方が1点高いのは、MMMBの方が発売が早かったってのがあります。
それとCLANNADって、例えば技術的には2000年でも作れたと思うのですよ。でも、MMMBは2000年には無理で、ゼロ年代前半に入らなければ無理だっただろうなというのがあって、その差が実は自分の中で決定打になっているんです。
他のゲームにしてもそうなのですが、これって数年前に発売してても何らおかしくないよねって思えてしまう作品は点数が低くなりがちです。
まぁ、今はパッと見でいつ発売されたか分らないくらい進化が緩やかなので、段々無意味な指標になってきていますが、進化が激しかった時代ほど、そういう観点を重視していた感じですね。

> 私の場合、フリーゲームから「さくっとパンダ」「私のリアルは充実しすぎている」、
ここは、本文に追記した方が良かったかなとも思っていますが、フリーゲームは除外しています。
例えばCGの枚数とかプレイ時間とか、低価格商品とフルプライス作品とでは求める量が異なってくると思います。
私は定価から判断する部分が多いので、フリーゲームではその判断ができなくなってしまうため、普段でも仮にフリーゲームを扱っても、ランク対象外にしていますし。
まぁ、フリーでしか実現しえない作品ということで、『こ~こはど~この箱庭じゃ』は含めても良いかなとかは考えましたけれど。

> 「滅び朽ちる世界に追憶の花束を」
これは常々気になっているのですが、AMAZONでもDMMでも何でも良いから、通常の流通ルートで購入できるようにして欲しいですね。そうすれば即刻購入するのですけれど。
自家通販のみだと、フリーゲーム同様に自分の守備範囲外って感じです(ある程度歯止をかけないと、時間が足りないですから。)

> 私は21世紀だとアドベンチャー以外のジャンルはさらに手薄なので、
私はアクション系はプレイせず対象外ですが、ボーダー上の作品としては、『大神』『オブリビオン』が良かったですね。もし仮に点を付けるのなら、両者は確実に90点以上でしょう。
普段の対象範囲内だと、ADV以外はRPGとSLGが主になりますが、FF10、キャピタリズム2、大悪司、ランス6、SIMS2、Fallout3、ハーツオブアイアン2辺りが入れ替わりで入ってくるでしょうか。
ゼロ年代前半は経営SLG元気でしたが、またキャピタリズム2みたいなゲームがやりたいものです。
コンソールのRPGは最近はアクション系ばかりになってしまったので、面白い面白くない以前に、そもそもプレイできる作品が激減しらことが痛いですね。
まぁ、同人ではRPGが流行中なので、その方面なら一杯あるのでしょうが、グラフィック面で激しく見劣りしてしまうので、あまりプレイする気になれない、プレイしても楽しいと思えないのが難点です。

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2340-da83a919
| ホームへ戻る |