月刊少女 野崎くん 2話 感想

月刊少女 野崎くん 2話 感想

月刊少女 野崎くん 2話 「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 感想

みこりんと結月登場。
どちらも個性の強いキャラで、1話とは違った面白さといった感じでしょうか。

月刊少女 野崎くん

<月刊少女 野崎くん 2話 あらすじ>


脚本:中村能子
絵コンテ:斎藤哲人
演出:渡部穏寛
作画監督:宮川智恵子

野崎が心の中で「みこりん」と呼ぶアシスタントの御子柴実琴を紹介された千代。
いったいどんな癒やし系が来るのかと思いきや、
やってきたのは「みこりん」という響きからはほど遠い
チャラチャラした男だった。挨拶もそこそこに
千代に対して先輩アシスタントとして敬うようにと告げる御子柴。
しかし、そんな御子柴には隠された一面があるのだった……。

<みこりん>


みこりんこと、御子柴実琴が登場。
nozaki0200001.jpg
一見するとチャラいイケメン風なのだけれど、
自分で言ったセリフに赤面してしまったり、
nozaki0200002.jpg
構ってほしいのに素直に言えない性格の持ち主。
nozaki0200003.jpg
千代には面倒臭がられてましたw
nozaki0200004.jpg
人物や動物の絵は壊滅的だけど、
花や小物や効果は得意で、少女漫画には欠かせない存在か。
nozaki0200010.jpg
アシとしても役に立っているけれど、
野崎の漫画のヒロインのモデルでもあることも判明。
まぁ、千代的には知りたくもない真実だったかもですがw
nozaki0200013.jpg

<結月>


後半は結月が登場。
nozaki0200017.jpg
見た目は結構好きなんだけどな~
ルール無用、チームワーク無視、日常でも神経を逆なでる天然のKYで、
見てる分には、たまにはこういうキャラもOKと思えるけれど、
実際にいたら絶対避けるだろうなというキャラだったり。
nozaki0200020.jpg
一方で声楽部のローレライの異名を持つ結月。
そのギャップも魅力・・・なのかな?
nozaki0200023.jpg

<感想>


みこりんや結月といった主要キャラが登場したけれど、
主要キャラが出そろうのはまだで、次回までは導入ってところでしょうか。
野崎や千代もキャラが立っているし、二人だけでも話を回せると思うけれど、
次々出てくる新キャラたちは輪をかけて個性的ですからね。
その新キャラの性質に合わせて、ギャグとか面白さの質も変化している印象を、
原作を読んで感じたわけでして。
そういう作品なので、1話の方向性が好きだと2話は少しもの足りなく感じそうだし、
1話はそれ程でもって人が2話は楽しめたりということも普通にありそうかなと思います。
これは好意的に捉えるならば、それだけ作者の引き出しが多いのかとも思えるし、
他方で視聴者の方が特定の何かを求めていると、
その求めた方向と異なる方向に走ることもあり、
先入観を下手に持ってしまうと楽しみそこねる作品なのかもしれませんね。
個人的には今回も楽しめたので、次回も期待したいところです。

月刊少女 野崎くん

関連するタグ 


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「アニメ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2325-9aa2d7a8

月刊少女野崎くん 第2話 「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 感想

月刊少女野崎くん 第二号「新ヒロインをよろしくね♪」

月刊少女野崎くん 第2話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」感想

『月刊少女野崎くん』#2「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」

月刊少女野崎くん テレ東(7/13)#02

月刊少女野崎くん 第2話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」

月刊少女野崎くん 第2話 『新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪』 理想の顔は一つ、だからみんな同じ顔になるってのは分かる。

月刊少女野崎くん 第2話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 キャプ付感想

月刊少女野崎くん 第二号「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 感想

月刊少女野崎くん 第二号「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」感想

月刊少女野崎くん 第2話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」 感想

月刊少女野崎くん 第2話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」感想

| ホームへ戻る |