『ケダモノ(家族)たちの住む家で ~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~』

『ケダモノ(家族)たちの住む家で ~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~』

『ケダモノ(家族)たちの住む家で
~大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活~』は、
2014年にWIN用として、pin-pointから発売されました。

武田弘光さんが原画を担当した作品でした。

ケダモノ(家族)たちの住む家で

<概要>


ジャンルはノベル系のADVになります。

商品紹介・・・主人公―――朝岡新は今、一つ屋根の下に三人で暮らして居る。
女好きで、気に入った女にはすぐに手を出す大嫌いな父。
女好きで、女性関係にだらしなく好き勝手に生きる大嫌いな兄。
真面目で、一人の女性を大事にしようと誓っている新。
男だけの三人家族。
新は家族を嫌っており、また本妻の子ではなく、妾腹の子であり
家族の中で唯一誠実な人柄である新もまた父と兄に嫌われていた。
家にいることが苦痛でしかたなく、誰のことも信用出来なかった。
彼女―――陽ノ下小春に出会うまでは。
何事にも一生懸命で、笑顔を絶やさず、常に他人のために行動する
彼女と出会い、新は心春と付き合い始める。
暖かくて、一緒にいると気持ちいい、日溜まりみたいな女の子。
大好きな恋人と過ごす、幸せな時間を守りたい。
いつかは家を出て、この可愛い恋人と一緒に暮らそうと考えていた。
お金が無く、狭い家でも、心春さえ居てくれれば自分は幸せだと信じて。
自分がずっと欲していた温かい家庭を、心春となら作れると思っていた。
ふとした事から朝岡家でしばらくの間、心春が一緒に暮らす―――
なんてことになるまでは。

プレイ内容
・エロ水着を着せられて父親の前でポールダンス
・リビングで食事中、主人公に隠れて父親にセクハラされる
・エロエロメイドコスプレで、アナル処女を奪われる
・リビングで食事中、テーブルの下に隠れて父親にフェラチオ
・親戚一同の前で、ふんどし姿になり尻文字宴会芸
・ドスケベウェアで、父親の腰にまたがりエロスクワット
・兄と父親のチンポ比べセックス、
どちらがいいか何度も交互にハメられ確認させられる
・寝取り男の趣味で、次第に派手になっていく服装

<ストーリー>


簡単に言ってしまうと、ヒロインが主人公の家に同居することになると。
で、そのヒロインが父や兄に寝取られてしまう話です。

主人公は異常に鈍感だし、ヒロインは異常にゆるいしで、
一応ジャンルは寝取られもの(NTR)になるのでしょうが、
NTRとしてはまず楽しめないと思います。
もしNTRにしか興味がないのであれば、本作は全く薦められません。

もっとも、ヒロインは最初こそ清純派に見えるものの、
その本性は天然のゆるふわ系ビッチでして。
そのようなビッチが好みであれば、本作はエロさも濃いですし、
楽しめる確率も高くなると思います。

<グラフィック>


本作の一番の特徴は、やっぱり武田弘光さんの原画なのでしょう。
私は元々好きな絵柄でしたが、最近はアニメ化もされていますし、
ファンも更に増えていると思います。

アヘ顔は武田弘光さんの持ち味の一つになっており、
根本的には私はアヘ顔が苦手なのですが、この人の絵なら大丈夫ですね。
それを抜きにしても、本作は特に極端な表情もないので、
よほど苦手意識がない限りは大丈夫でしょう。

ただ、価格に比してCGの枚数は完全に少ないです。
オマケで線画などもありますし、その点で埋め合わせできる人なら、
問題もないのでしょうけどね。

<感想・総合>


とにかくヒロインのビッチっぷりが全ての作品ですし、
グラフィックも質は良いけど量が少ないですしね。

この絵が、このキャラがどれだけ好きになれるのかで、
作品に対する印象も決まってしまうのでしょう。
武田弘光さんの熱烈なファンならまず満足できるし、
どれだけ絵への想いを深く有しているかが全てでしょうね。

ランク:C-(佳作)

ケダモノ(家族)たちの住む家で

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2014」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2319-1060a92a
| ホームへ戻る |