『あい♂まい♀みすと』

『あい♂まい♀みすと』

『あい♂まい♀みすと』は2013年にWIN用として、
白濁系から発売されました。

可愛い絵柄のTS(性転換)ものになります。

あい♂まい♀みすと

<概要>


ジャンルはノベル系のADVになります。

主人公倉橋いくみ(♂)は何の変哲もない、
ごく普通の大学生活を送っていたはずだった。
そう。教授の実験に巻き込まれ、死にかけるまでは。
霧に飲まれて目が覚めたとき、いくみを待ち受けていたのは♀となった自分の姿。
戸惑ったりときめいたり、失敗したり驚いたり、突然襲われたり……!?
いくみに迫る女の子に男の子、かつての先輩に友人たち。
そして気になっていたあの子は♀になったいくみを見て何を想うのか?
元の姿に戻る方法はあるのか?いくみに突きつけられた驚きの真実とは!
かくして、いくみの混乱と困惑のエッチな毎日が始まった!

<感想>


公式では「女性化した主人公を巡って繰り広げられる性転換コメディ」とあり、
まさにその通りですね。
突然女の子になってしまった主人公を中心に、
基本的には明るいコメディとして話が進みます。
TSというジャンル的には重いシリアスな方向に展開することも可能だし、
またそういうのが好みの人もいるでしょうが、
シリアスな路線が好みなら、少しもの足りないでしょうね。

ただ、TSもので可愛い絵柄の作品は中々ありませんし、
可愛い絵で明るく楽しく進むTSものも、これはこれで良いなと思えてきます。

もっとも、突然に性転換してしまったことへの戸惑いは丁寧に描かれています。
そのためTSものが好きな人ほど楽しめる反面、
属性に対応できない人には生々しすぎて楽しめなくなるおそれも出てくるので、
その意味で少し人を選ぶのでしょう。
まぁ好きな人ほど楽しめるという方向性なので、
作品としては優れているということなのですが。

また立ち絵全裸モードもありますし、
ちょっとしたHイベントもちょくちょく入ってきますので、
エロを途切れさせないという点でも良かったです。

他方で、ストーリーそのものは普通だったのかなと。
個別ルートは短いし、個別より共通ルートの方が楽しいタイプですね。
最初はこれは面白いなと思いながら進めるも、
個別の弱さや重複部分などにより少しずつテンションが下がる感じでして。
シナリオ・テキストは良いのだけれど、
全体のストーリーはいまいちかなというタイプになるでしょうか。

<総合>


CGやボリュームがミドル並ということもあり、
フルプライス作品としては少しもの足りないかも。

性転換に対する描写の丁寧さを考慮しても、基本は佳作ってところでしょうか。
あとはこの長所である丁寧さを如何に評価するかであり、
TSものが好きな人ほどここを重視するでしょうから、
このジャンルが大好きな人なら満足度は更に上がるでしょう。
その場合には1ランク上で捉えてもらって良いと思いますし、
オススメできる作品だと思いますね。

ランク:C(佳作)

あい♂まい♀みすと

駿河屋
DVDソフトあい♂まい♀みすと

ダウンロード版
あい♂まい♀みすと dl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2013」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2217-6cd3de47
| ホームへ戻る |