パルフェ ~ショコラ second brew~

パルフェ ~ショコラ second brew~

『パルフェ ~ショコラ second brew~』は、
2005年にWIN用として戯画から発売されました。

ゲームジャンル:ノベル系ADV

パルフェ ショコラ second brew Re-order

ジャンルはノベル系のADVですが、
移動先をマップ上から選ぶタイプのゲームです。
ストーリーの内容的には喫茶店を舞台にした恋愛もので、
戯画としては『ショコラ ~maid cafe "curio"~』に続く作品となります。

いつものことではありますが、
基本的に丸戸さんのテキストは読みやすいです。
ただ、個人的にはキャラがもっとはじけていた方が、
掛け合いとかが楽しく感じられるわけでして。
主人公の年齢もあるのでしょうが、
ライターの持ち味と設定とが上手くマッチしていないように感じました。
まぁ、私が『FOLKLORE JAM』が好きだってのもあるので、
ここは好みの問題かもしれませんけどね。

むしろ問題があるとすれば、ストーリーの方なんでしょうね。
ストーリーは比較的淡々と進みます。
特に悪くもないけれど、いたって普通なんですよね。
ここが変だってあえて叩く気もないのですが、
かといって褒めるべきところもない、
ごくごく普通の恋愛ものって感じでした。
里伽子以外のストーリーは大したことがありませんでしたし、
里伽子のストーリーにしても、
隠していた事実を少しずつ小出しにして見せているだけで、
そこにドラマ性とか物語というものを感じられませんでした。

グラフィックもキャラは皆似たような外見ですし、
演出面が優れているわけでもありません。
これなら他の媒体で恋愛ものを見た方が、
動きもある分まだ楽しめるでしょう。

総じて、明確な欠点もないけれど、これといった特徴もない、
とても印象の薄い作品でした。
世間での知名度が高いので名前は覚えているわけですが、
そうでなければすぐに忘れてしまったかもしれません。
なので、総合的には凡作ってところでしょうね。
私の基準ではどうにも点数の付けようがないのですが、
特に嫌われるような癖らしきものもないですし、
いかにもな恋愛ゲーっぽい構造でもあります。
そういう意味では安心して楽しめる作品ではありますし、
初心者向けとしては良いのかもしれませんね。

ランク:D(凡作)

パルフェ ショコラ second brew Re-order

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2005」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/220-32665deb
| ホームへ戻る |