Temptation Naked

Temptation Naked

『Temptation Naked』はWIN用の同人ゲームとして、
Parthenonから発売されました。

ゲームジャンル:調教ADV
属性:催眠 露出・羞恥

Temptation Naked

コンセプトは明確で、
学園のアイドル的存在の女の子に催眠術を施し、
それで調教してしまおうって作品ですね。

ジャンルとしては調教SLGとされることも多いのですが、
いわゆる調教SLG的な楽しみ方をするものではありません。
パラメーターは進行の目安みたいなもので、
調教ADVの一種と考えた方が良いかと思います。

さて、本作ではヒロインに催眠術を施して悪戯しますので、
まずは催眠属性向けなのでしょう。

ただその催眠に関して言うならば、
あくまでヒロインの調教を施すための手段でしかないわけでして。
つまり、それ以上に深いところまでは扱われていなかったのです。

そのためこういうシチュならなんでもOKな人なら楽しめるのですが、
新しい何かを求めるような人だと、
ちょっと物足りなさを感じてしまうかと思います。

本作は催眠術をかけて調教を施すわけですが、
そのほとんどが露出・羞恥プレイだったりします。
量もバリエーションも結構ありましたし、
露出・羞恥的にはかなり良かったのではないかと。
なので、むしろ露出・羞恥好き向けの作品なのだと思います。

ところで、本作は若干変則的な構造を採っていまして、
催眠の効果が周囲にも及ぶのです。
つまり、見せつけても周りもつっこんだ反応はしないわけですね。
この設定は或いは是非が分かれるのではとも思いますが、
あまりないという意味では新鮮さはあったかと思いますね。

いかにも正統派っぽいヒロインも可愛かったですし、
Hシーンではアニメーションもあり、
グラフィック面でも良かったですね。

ただ、私はあまり気にしない方なのですが、
個々のシーンは短めですので、
尺が短いとかが気になったり重視する人には、
ちょっと物足りないように思います。

総合では、良作に近い佳作ってところでしょうか。
ゲーム全体では佳作程度の作りだと思うし、
露出・羞恥に興味のない人は全く楽しめないおそれも大きいです。
しかし、これだけ露出プレイが多いのも珍しいわけで、
露出・羞恥好きであれば良作かそれ以上に感じられるかもしれませんね。

ランク:C(佳作)

Temptation Naked


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2007」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

| ホームへ戻る |