『不良にハメられて受精する巨乳お母さん ~イキ地獄に堕ちた家族のゲーム~』

『不良にハメられて受精する巨乳お母さん ~イキ地獄に堕ちた家族のゲーム~』

『不良にハメられて受精する巨乳お母さん ~イキ地獄に堕ちた家族のゲーム~』は、
2012年にWIN用として、エレクトリップから発売されました。

捉え方次第で印象の変わりうる、ちょっと風変わりな作品ですね。

不良にハメられて受精する巨乳お母さんdl

<概要>


ジャンルはノベル系のADV。
セーブ&ロードはないのですが、チャートが細かく表示され、
任意のパートから楽しめますので、事実上の不便はないのでしょう。

商品紹介は以下の通り。
不良共に支配された街。
慎ましくも幸せに暮らしていた母子――キョウコとあなたは、
不良の親玉であるシンに目を付けられてしまう。

シンの狡猾な手管によって、快活で優しかった母の秘められていた欲望は開花し、
家族の絆は崩壊してゆく。

無力なあなたは、大切なモノが慰み者となって弄ばれてゆく姿を、
指を咥えて眺める事しかできないのだった。

イキ地獄に堕ちた家族のゲームが、今始まる。

<ストーリー>


大雑把なあらすじは、概要にある通りですね。
主人公は母親が不良の慰み者にされ弄ばれる姿を見ているだけというのが、
基本的な流れになります。

ただ、少し注意すべき点があります。
ダウンロード販売のサイトとかでは寝取られ(NTR)と表記され、
作品内でもそういう風にもっていってはいるのです。
つまり母親が主人公を大好きすぎて、主人公が手を出す機会は幾らでもあったのに、
ぼやぼやしていたから他所の男に先に手を出されてしまったのだと。

まぁ人間関係を一切無視するならば、
或いは大事な人が取られるという点を重視するならば、
これはこれでNTRになるのでしょう。
しかし、そこまで割り切れる人も決して多くはないのかなと。
自分の母親が他の男と寝て、それをNTRと感じる人は多くはないでしょう。
まるで近親相姦が当たり前のように物語が進行していますが、
本来は近親相姦の方がやばいわけですからね。
その意味で、確かにNTRと言えなくもないのだろうけれど、
かなり変則的な作品であることも理解しておくべきなのでしょう。

本作に関しては、もっと注意すべき点があります。
主人公に対し「あなた」という表現がなされ、
アダルトゲームでは非常に珍しい2人称のような作品になっています。
本作だけをプレイすると、その文体に違和感を覚えるだけだと思います。

しかしライターの作品を複数プレイしていると、
多くがメタ的要素を混ぜているんですね。
全体的には初期の作品ほど露骨にメタフィクションであり、
最近の作品はほんのり匂わす程度と、作品ごとに薄くなってはいるのですが。
本作は露骨なメタではないものの、随所にそういう要素を含んでいますので、
本作だけをプレイすると何とも珍妙なプレイ感覚となるのです。

この不思議な感覚をどう捉えるかは、究極的にはその人次第なのでしょう。
シナリオ重視ですとか言い出す人の中には、結構メタゲー好きっていますからね。
中にはメタゲーってだけでどれも高く評価しがちな人もいますし。
加えて、ライターが書いたこと以上に勝手に考察を始めてしまうような、
考察好きの人もいますよね。
そういう人には、メタ要素を含みつつ、ヒロインとは何ぞやとか、
主人公とは何ぞやとかを混ぜてくる本作は、楽しめる確率が高いです。

ただ、タイトルを見ると分かると思うのですが、
たぶんほとんどの人は抜き目的でプレイすると思うのですよ。
購入者の大半は抜きゲーだと思ってプレイすると思うのですが、
そういう視点からは、このメタ的な2人称が、どうにも邪魔なのです。
何で普通に出来ないのだろう、よくここまで訳の分からん作りにしたものだと、
そんな風に感じた人もいるのではないでしょうか。

私は事前に決め付けるべきではないと常日頃から考えていますし、
シナリオと実用性を兼ね備えた作品があっても良いと思うのですけどね。
しかし私が思う以上に世間では事前に決めて考える人も多いようで、
シナリオゲーに対し抜きゲーと思ったのに抜けなかったから駄目という感想も、
何度も見たことがあります。
本作は、おそらく一番向いているのは勝手に考察を始めるタイプの人であり、
純粋に抜きだけを目的にした人には面倒臭いだけの作品に見えてしまうでしょう。
なので、自分がどういうタイプかをよく考えて、
購入すべきかを決めるべきでしょうね。

個人的には、こういう路線もありだとは思うのですが、
抜き路線のようでもあり、シナリオで魅せたいという色気も混ざりつつ、
近親の禁断の愛を扱っているようで、他人による陵辱も混ざったり、
それでいて低価格でボリュームがないために、それぞれが描ききれていないわけで。
どうにも抜きとしてもシナリオとしても中途半端に感じてしまい、
結局珍妙なプレイ感覚だけが残ったという印象でした。

<グラフィック>


アラフォーの熟女ヒロインですね。
肝っ玉系のオカンでもありますが、肉感的な絵柄で、
個人的にはかなり好みです。

たぶん絵柄に惹かれて抜き目的っていう人が一番多そうなので、
それでやってみたら何だこれとなりやすいのでしょう。

<総合>


個人的には中途半端な作品ということで、凡作としておきます。

ただ、決してありきたりな平凡な作品でないことも確かです。
純粋に抜き目的だと地雷にもなりかねない一方で、
こういう路線が好きという人もそれなりにいると思うのですよ。
本来一番好きそうな人にまだ行き届いていないと言う意味では、
少し不遇な作品なのかもしれませんね。

ランク:D(凡作)

不良にハメられて受精する巨乳お母さんdl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「2012」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2136-fa05a212
| ホームへ戻る |