探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件

探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件

『探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』は、
1987年にディスクシステム用として、
データイーストから発売されました。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV
属性:推理

普及版1500円シリーズ 探偵神宮寺三郎 Early Collection 普及版

ジャンルはコマンド選択式のADV。
他にも行動によって時間が経過したり、
マップ上を移動させたりといろいろ工夫されていましたね。
その点ではシリーズの後の作品よりも上だったりします。
それとハードボイルドということで、
「タバコを吸う」というコマンドがあったのも特徴的でした。

まぁ87年の作品ですし、
家庭用ゲーム機ではまだ珍しかった本格的な推理物ですしね、
ファンが生まれやすいのも分かる気はしますね。

好きな人は好きなんだろうなと思いつつも、
個人的にはイマイチって感じでした。
もともとハードボイルドがそれほど好きでもないってのもありますが、
PCゲーをやっていると既にJBハロルドとかがありましたからね、
JBハロルドで十分って思ったのです。
っていうか、後発な上に日本人でハードボイルド言われても、
どうにもピンとこなくって。

そこら辺は好みの問題でもあるのですが、
どうしてもオリジナリティの低さで点は伸びにくくなってしまいます。

他にも本作はゲームオーバーも多い上に、
それ以上にトリックとかが陳腐でありえないもので、
狭義のゲーム性という点では出来は良くなかったでしょうね。

PCゲーがなければもっと評価も高かったのでしょうが、
どうしてもPCゲーよりも物足りなく感じたことから、
総合的には凡作としておきたいと思います。
まぁ、長寿シリーズのわりに基本的に不信感があるのも、
この初代の影響があるからかもしれませんね。

ランク:D(凡作)

普及版1500円シリーズ 探偵神宮寺三郎 Early Collection 普及版

関連するタグ コマンド選択式 /ディスクシステム /ADV /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「1987」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/209-ccd760ee
| ホームへ戻る |