『聖徒会長ヒカル ~淫魔に占領された学園~』

『聖徒会長ヒカル ~淫魔に占領された学園~』

『聖徒会長ヒカル ~淫魔に占領された学園~』は2009年にWIN用として、
catwalkNEROから発売されました。

好きな属性の多い人ほど楽しめそうな作品ですが、
特に羞恥好きにたまらない作品でした。

聖徒会長ヒカル

<概要>


二次元ドリームノベルスに『奴隷聖徒会長ヒカル』という小説があり、
どうやらそれが原作となるようですね。
ちょっと小説の方は読んでいないので、どこまで内容が一緒なのか分かりませんが。

基本的な舞台は学園であり、
妖魔を討つ使命を帯びた生徒会が妖魔と戦い敗れるところから始まります。
そのため本編は、主人公らが妖魔により調教される流れになります。

<ストーリー>


大雑把に言えば、抜きゲーと呼ばれる類の作品ですね。
主人公のヒカルらは調教を施されていくのですが、
改造により体は感じてしまうようになるものの、心は終盤まで折れません。
中々堕ちない点は、個人的には好印象でした。
やっぱ調教ものはこうでないとね。

属性に関しては触手や淫魔化・人体改造といった人外の要素や、
近親相姦、露出、獣姦、輪姦など結構多彩です。
必ずしも何か一つにだけ特化したというタイプではないので、
好きな属性が多い人ほど楽しめる作品なのでしょう。

尚、ヒロインは3人いて調教の方向性も異なりますが、
孕ませに関しては3人に共通しています。
従って、孕ませが好きな人は楽しみやすいでしょうね。

加えて、冒頭でも書いたように、意外とキーになりそうなのが羞恥です。
上記のように露出シーンもあるのですが、これは調教の一部でしかなく、
露出シーンの分量そのものは多くありません。
だから重要になってくるのは、露出を伴わない部分での羞恥ですね。
例えば、ヒロインらは放課後にご主人様に呼び出されるのですが、
憧れの的だったあのヒロインが用務員のオヤジに調教されてるらしいってことを、
廊下ですれ違いざまに他の生徒が噂しているのです。
個人的には、こういう部分にグッときてしまいました。
直接のエロシーンではないので、抜きゲーとしてだけ見ると、
スルーされやすそうな部分なのですけどね。
外野からいろいろ言われ恥ずかしがるヒロインらが、とても可愛かったです。
各種調教に入る際にこういうシーンが入ってくるので、
このいわば「つなぎの部分」を楽しめた人ほど、ゲーム全体を楽しめるのかなと。
なので、全体としては羞恥好き向けの作品だと思いますね。

<ゲームデザイン>


ジャンルはノベル系のADVです。
誰を調教するかを選ぶのがほとんどですが、
最初の選択肢で大まかなルート分岐がありますので、その点は要注意なのかなと。

<総合>


個人的には、羞恥ものとしては、かなりのアタリでしたね。
良い評判は聞いていたのですが、パッと見で惹かれなかったもので。
ずっと食わず嫌いだったのですが、もっと早くやれば良かったです。
パッと見で食わず嫌いだった理由、
即ちパッケージの絵はイマイチなのですが、
実際のゲームのキャラは可愛いですしね。
それに気の強い女性をじわじわ調教するのは、本当に最高です。

私はほぼ全ての属性を楽しめますし、それでいて特に羞恥が好きなので、
この作品はど真ん中でしたね。
羞恥系が好きでないならば、あえてプレイする必要はないかもしれません。
しかし羞恥系が好きであるならば、ぜひともプレイすることをオススメします。
良い作品の少ないジャンルだけにね、こういうのは貴重なのですよ。
トータルではもう一つ突き抜けていないので名作に近い良作としておきますが、
羞恥系の中ではジャンルを代表する作品の一つと言えると思います。

ランク:B-(良作)

聖徒会長ヒカル

ダウンロード版
聖徒会長ヒカルdl

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2
カテゴリ「2009」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2082-9bedb183
| ホームへ戻る |