『純情セックスフレンド』

『純情セックスフレンド』

『純情セックスフレンド』は2012年にWIN用の同人ソフトとして、
夜のひつじから発売されました。

久しぶりにじっくり読む気にさせられた、良い作品でしたね。

純情セックスフレンド

<概要>


ジャンルはノベル系のADV。
各ENDまでに選択肢は数回しか出てきません。
純粋に読み進めるタイプであり、攻略も容易でしょう。

部活で活躍していた主人公が怪我で挫折し、
彼女がいるにもかかわらず別のクラスメートに誘惑されて、
次第に堕ちていく作品になります。

<ストーリー>


彼女持ちの主人公が他の女性と関係を結ぶということで、
一応は浮気ものに含まれるのでしょうが、いわゆる浮気物とは異なります。
誘惑してくるのは「透」というクラスメートの女の子の方であり、
終始「透」が主導権を握っています。
主人公は抵抗しつつも、じわじわと調教されていくので、
どちらかと言うとマゾゲーになるのでしょう。
ただシチュ的には物理的に過激なものはなく、
他方で精神的に彼女に逆らえなくなる方に重点が置かれていますので、
肉体的マゾより精神的マゾ向きな作品ですね。

このサークルは丁寧な描写が特徴で、それは今回も健在です。
だから主人公が堕ちていく描写も良かったし、
分量はそれほど割いていないものの、
部活の夢が破れた者の苦悩もきちんと描かれています。

もっとも、これまでの作品も丁寧で読ませるテキストではあるものの、
扱っている題材自体はシンプルで意外性に欠ける側面もありました。
その点で、個性重視な私は物足りなさも感じていたのです。

さて、本作は上記のようにマゾゲーの側面があるのですが、それだけではありません。
他の娘と関係しちゃった汚れた自分はもう付き合えないと、
彼女に別れを告げる主人公を見て、
お前どんだけ乙女だよってツッコミを入れてしまいそうになりましたが、
すれたおっさんに昔を思い出させるような純な主人公なんですよね。

その主人公の話を聞き、自分も悪かったのだと処女を捨てようとする彼女も、
非常に歪だけど純粋ではあるのですよ。

主人公を誘惑する透も、一見するとただの悪女なのだけれど、これまた純粋なんです。

メインの登場人物は皆純粋なはずなのに、
それぞれが辿り着いた境地は単なるセックスフレンドであり、
時にはスワッピングにもなったりと、傍から見れば歪なわけでして。

純情な主人公たちの青い悩みに思わず青春を感じてしまいましたが、
そこに寝取られやらスワッピングやらが加わるわけで、
次々にいろんな要素が重なり合っていくのです。
過去作に対しもう一つ何か欲しいよなと思っていた私の不満点は、
この作品ではほぼ解消されました。

面白いかと聞かれれば面白いと即答するし、
たぶんプレイした人の多くもそう感じると思うのですが、
その込み入った内容から、感想を書くのは躊躇ってしまうような作品ですね。
深く考察しだせば長くなるのでしょうが、
個人的にはそういうことに興味がありませんし、他の方に委ねましょう。
ここでは大雑把な傾向が伝わればそれで十分です。

<グラフィック>


グラフィックは基本CGが16枚で、価格からすれば相当と言えるでしょう。
いつもこの枚数なので、事前に決めているのでしょうね。

<総合>


これは面白かったな~
思わずテキストを読み込んでしまいましたよ。
その点に関しては、2012年では最高ランクです。
従来の問題も解消されましたし、非常に今後が期待できます。

満足度は高いので名作扱いでも構わないし、
そういう人がいても何ら不思議でない作品でしょう。
後は個人の基準の置き方次第ですね。
同人は価格も安いし、無駄な部分も少ないですからね。
ストレスに感じる部分が少ないことから、
私は比較的簡単に良作・佳作認定しますし、
逆に凡作以下に感じることはほとんどありません。
他方で名作かとなると、やっぱり分量的に不足している点などもあるので、
認定は厳しくなりがちです。
従って同人で名作と認定するのは、
情念や執念や怨念のような作者の魂・思い入れを感じられた場合がほとんです。
本作は十分満足できたし、名作に近い良作だとは思うのですが、
作者の魂までは伝わってこなかったのかなと。
どちらかと言うと、才能に恵まれた人が、期間内で器用に作り上げた作品にも思えますしね。
低価格商品でなく、せめてミドルプライス級のボリュームで、
ライターの想いをぶち込んでくれていたら、簡単に名作認定したのでしょうけれど。
推敲もせずにだらだら分量を増やす作品に対しては、
普段は苦言を呈することが多いですが、
このライターに関しては一度存分に書ききってもらいたいように思います。

何れにしろ作品ごとに面白くなっていますので、次にも期待したいものですね。
(これを書いた時点ではまだ発売されていなかったのですが、
その後に『女装お嬢様への異常な愛情』も発売され、そちらも面白かったです。)

ランク:B(良作)

純情セックスフレンド

関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2012」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/2074-7611cc01
| ホームへ戻る |