ギャロップレーサー3

ギャロップレーサー3

『ギャロップレーサー3』は1999年にPS用として、
テクモから発売されました。

競馬を題材にしたレースゲームであるGRシリーズ。
本作はその第3弾になりますね。

ゲームジャンル:競馬レース
ギャロップレーサー3

このシリーズは少しずつ進化していき、
一般的にはこの3の次の作品である2000の評価が高いです。
私が最もやり込んだのも2000ですしね。
でも2000は完成度を高めた作品であって、
システム的に主な要素が出揃ったのはこの3からでした。

さて、ギャロップレーサー3は一応はレースゲームになるのですが、
レースゲームとしては若干練り込みは甘かったのだと思います。
好意的に捉えるならば、車のレースゲームより歴史が浅いですからね。
その経験の差は、どうしても否めないのでしょう。
しかしながら歴史が浅い分だけ他に類似作がありませんでしたし、
この3作目に至っても尚新鮮さは有していたように思います。
そういう意味では、馬好きなら満足できる内容だったのでしょう。

ところで、ギャロップレーサー3には最大の特徴とも言うべき、
新しいシステムが導入されています。
それがオリジナルホースというものですね。
これは自分が使用した馬同士を掛け合わせることで、
自分だけのオリジナルホースを作ることができ、
その馬をレースで走らせることができたのです。

もっとも競馬SLGよりはかなり簡易的で、
血統も何もなかったんですけどね。
だから本格的なものを期待した人には物足りないかもしれません。
でも、時にはストレス晴らしに、
気楽に強い馬を走らせたいときもあるわけでして。
そういうときには、簡単に強い馬を作れる本作がありがたかったわけです。

強い馬を作れるとなるとどうしても最強馬を作りたくなるのですが、
私も当然挑戦しました。
ただ、間もなく2000が発売されましたので、
こっちではFH85くらいでやめてしまいましたけどね。
付け加えるなら、2000と異なり3はランダム性も大きかったので、
中々最強馬を作るのも難しかったんですよね。

そういうわけで、
個人的には2000までのつなぎという印象が強かったのですが、
GRシリーズの基礎を作った作品として、
大きな意義のあった作品でしたね。

ギャロップレーサー3

関連するタグ PS /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「1999」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/203-a9735621
| ホームへ戻る |