『THEガッツ!』

『THEガッツ!』

『THEガッツ!』は1999年にWIN用として、
メイビーソフトから発売されました。

マッシヴエロコメADV。
この作品が出たことよりも、シリーズ化された事の方が驚きだったり。

THE ガッツ!Remix 限定BOX

<概要>


舞台となるのはバイト先の工事現場。
出てくるヒロインたちは筋肉ムキムキなマッシブなお姉さまたちになります。

確かこの初代はメイビーソフトなんですよね。
今はオーサリングヘヴンからの発売になっていますけれど。

メイビーソフトの作品ということで、
メイビー特有の雰囲気というかバカっぽさが出ています。
これは理屈でなく感情ですね。
私は何だかんだでメイビー系のノリは楽しめているのですが、
どうしても合う合わないは出てくるのかなと。

それに加えてヒロインたちが特殊ですからね。
いつも以上に人を選んでしまうのは仕方ないのかなと。
まぁタカさん、良いキャラなんですけどね、
自分は好きでも他人に無理強いはできないよなって。

ゲームジャンルはノベル系のADVなのですが、
工事現場でのバイトということで肉体作業もあります。
ここはひたすらマウスで連打です。
こういうミニゲームは疲れるし苦手なのですが、
シナリオに合わせて何か入れようとする姿勢は好きですね。

<総合>


絵とその設定から話題になった本作。
この系統が好きな人には、待ちに待った作品だったのでしょうね。

ただ、確かにネタとして扱いやすいのも分かるのですが、
基本的にはいつものメイビーらしい作品ではあったのかなと。
私はこの手の女性が好きというほどでもないので、
シリーズ化されたことには驚いたんですよね。
シリーズ化されるほどそんなに需要があったのかって。

でも、この作品そのものには、それほど驚かなかったわけでして。
いつものメイビーらしいなとは思いましたけれど。
だから、過度に持ち上げることには違和感があるんですよね。

昔は異端な挑戦作があったと言われれば、うんと頷きます。
でもその異端だったり挑戦作でこの名を挙げるのを見かけたことがありますが、
それには少し疑問もあるわけで、それほどのものかと思ってしまいます。

『監禁』のCD版のように外見的に人外な人間も見てきましたし、
他方で内容的に狂った作品もありますからね。
この程度で異端とか挑戦とか言って良いの?
そんなだから保守的な作品しか生まれてこないのではとかって思うのですよ。

まぁ異端か否かはさておき、
メイビー系が好きなら楽しめる可能性は高いですし、
個性も際立った良い作品ではあるのですけどどね。

ランク:B-(良作)

THE ガッツ!Remix 限定BOXTHE ガッツ!Remix 限定BOX

ダウンロード版
Theガッツ! Remix DL


関連するタグ WIN /ADV /ノベル系 /


Making*Lovers       アオイトリ   夜巡る、ボクらの迷子教室
カテゴリ「1999」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1944-3b16be28
| ホームへ戻る |