きんいろモザイク 5話、しののシャープペン

きんいろモザイク 5話、しののシャープペン

現在アニメで放送中の『きんいろモザイク』。

時間の関係で感想は基本的に書いていないのですが、
主人公のしのがペン回しに使っていたペンが気になったものですから。

<ファーバーカステル アネロ>


kinmoza0500001.jpg

ボールペンという線もありうるのだけれど、
高校生なので普通に考えればシャープペンか。
一番似ているのは「ファーバーカステル」のアネロチタン。

でも、色合い的にはチタンなのだけれど、女の子でこれはないだろと。
その点も踏まえると、アネロアイボリーなのかな。

これなら女の子にも似合いそうだし。

でも、どっちも普通は気軽にペン回しに使える物でもないし、
しのの家はやっぱりかなり裕福なのかな。
モンブランなら入学祝というのもありうるけれど、
ファーバーカステルは文具好きでないと出てこないからね。
ただ、ファーバーカステルはドイツのブランドなので、
しのはイギリスというイメージからは合わないのだけれど。

<ポルシェデザイン>


ファーバーカステルの上のペンとか伯爵シリーズとかは、
クリップ部分がバネになっているので、胸ポケットとかに挟む人にも適しています。
シンプルだけど洗練された魅力で、欲しいとは思うのですけどね。
私の場合は変わった物が優先されてしまいますので。
ポルシェデザインは実際のペンの製作はファーバーカステルで、
シャープペンの内部のメカとかもファーバーカステル製です。
ポルシェデザインなら3110、3130、3150と3本持っているのですが、
この辺に持つ人の性格が出てしまいますね。
個人的にはその独創性が好きなのですが、在庫がなくなりつつあるので、
気になる人は早めに購入した方が良いのかなと。
pors31.jpg
 

<ファーバーカステル グリップ2011>


純粋なファーバーカステルの商品で持っているのは比較的安価な物ばかりで、
「グリップ2011」と「UFOパーフェクトペンシル」だけです。
faber2001.jpg

UFOは、ペンシルが行方不明。
まぁ大事なのは鉛筆削りと補助軸を兼ねたこのキャップなので、
特に問題はないのですけれど。

グリップ2011は、軽くて三角軸のグリップが握りやすくて、
ドットが洒落ている上に滑り止めの機能を有していますので、
2000円以下の筆記具の中では極めて秀逸なペンかなと。
個人的にも、この価格帯では一押しのかなり好きなペンですね。


<ラミー ダイアログ>


アネロチタンは持ってないものの、以前から注目はしていまして。
チタンの筆記用具はほとんど持っていないものですから。
唯一持っているのはラミーのダイアログで、
これは斬新で格好良いのだけれど、インクがね・・・
それで他のチタンのものということで、アネロを狙ってはいるのですが。
lammy_dialog01.jpg



<ラスト>


個人的には芯ホルダー派ということもあり、
中々シャープペンには手が届きませんね。
一番良いやつはデュポンのメディチだけれど、
これはボールペンとして使用することもできますし。
kinmop01.jpg


けいおんで律がラミーのサファリを使用していて、
アキバとかでも律ペンとして売っていたんですよね。
今回も同じファーバーカステルでも、
グリップ2011とかなら良い宣伝にもなったのでしょうが、
アネロでは私のような文具好きならともかく、
あまり興味のない人はちょっと手が出しにくいよなと。
せっかくの機会だっただけに、少し勿体無かったですね。

とりあえず、ファーバーカステルの伯爵シリーズのどれか欲しいものです。

関連するタグ 文房具 /きんいろモザイク /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「アニメ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1923-a5ed3279
| ホームへ戻る |