有頂天家族 5話 感想

有頂天家族 5話 感想

有頂天家族 5話 「金曜倶楽部」 感想

忘年会に狸鍋を食べる天敵・金曜倶楽部集合。
全体としては、母上が可愛かったですね。

<あらすじ>


七人の食通からなる「金曜倶楽部」。
彼らは、忘年会に狸鍋を食べるが故に、狸の天敵であった。
矢三郎たちの父、総一郎もまた、金曜倶楽部の鍋となったのである。
そして弁天は、金曜倶楽部の一員であった。
その弁天が、矢三郎を探している。
五山の送り火の夜、弁天から借りた空飛ぶ奥座敷を壊してしまった矢三郎は
金曜倶楽部で芸をしなくてはならなかったのだ。
逃げ回っていた矢三郎だが、ついに弁天に見つかってしまう。

<矢三郎>


逃げ回っていた矢三郎も遂に見つかり、金曜倶楽部で芸をすることに。
まぁでも、父の敵を前にして肉を奪いあったり、
uchoten0500008.jpg
弁天の前で弁天に化けてセクシーポーズを取れるあたりが、
矢三郎の凄さ・阿呆さなんだろうね。
uchoten0500009.jpg

<母上>


矢三郎を手招きする母上が可愛かった。
せっかく可愛いのだから、アニメ化にあたり名前をつけて欲しかったな。
それだけは本当に残念。
uchoten0500003.jpg
母上は過去に事故で動けなくなっていたところを、
uchoten0500010.jpg
淀川教授に助けられたことがあるみたいで。
uchoten0500011.jpg
おにぎりを食べる姿も、
uchoten0500014.jpg
恩義を感じて振り返る姿も可愛いですね。
uchoten0500015.jpg
宝塚風の姿を最初に見たときは何だと思ったけれど、
本来の狸姿と普段の人間の姿は凄く良いです。
個人的には、今期ナンバー1ヒロインかもw

<弁天>


達磨に化けた矢三郎の口の動きに合わせて胸がユサユサ揺れる姿に笑ったりw
uchoten0500007.jpg
「食べちゃいたいほど好きなのだもの。」と言う彼女は、やっぱり少し特殊。
気持ちは分かる気もするのですけどね。
布袋こと淀川教授も似たようなことを言っているけれど、ちょっと違うのでしょうね。
布袋の場合は、馬を見て可愛いと言いつつ馬刺しも食べるような、
そしてせっかく食べるのだから美味しく頂こうという、
いわば普通の人間が持つ感覚を少し誇張したもの。
だから愛着が沸いた個体には手を出せなくなるのだろうけれど、
弁天の場合は逆にそういうのをほど食べたくなっちゃうタイプみたいですから。
これはこれで少し病んでいるのだろうけれど、美人が言えば絵になるからOK。
uchoten0500005.jpg

<まとめ>


ストーリーの大枠が見えてこないので、
まだ雰囲気アニメという感じは否めないのですが、
その雰囲気とか個々のエピソードは好きなんですよね。
時間の関係で感想は書いてなかったけれど、
今期の中では1・2を争うくらいに楽しみになっていますし。
元が一般小説だけあって下手に狙っていないのが、個人的には好ましくあったり。
この調子で次回も期待したいものです。

有頂天家族 第一巻 有頂天家族


関連するタグ 有頂天家族 /


缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア
カテゴリ「アニメ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1912-7e21a536

(アニメ感想) 有頂天家族 第5話 「金曜倶楽部」

有頂天家族 #05

有頂天家族 第5話感想

「有頂天家族」第5話

『有頂天家族』#5「金曜倶楽部」

有頂天家族 第5話

| ホームへ戻る |