『赤奴R』

『赤奴R』

『赤奴R』は2011年にWIN用として、
同人サークルのpompurinから発売されました。

フルアニメーションムービーということで動画扱いが基本なのだけれど、
捉え方によってはゲーム扱いでも構わないのかなと。

赤奴R

※こちらは過去記事移転の際に移転し忘れた記事を掲載したものですので、
過去に書いたものと内容的にはほとんど同じになります。

現在fc2ブログの調子が非常に悪いため、当初の予定を変更し、
この手の記事(と言っても、残りはあと2本だけですが)をまとめて挙げていこうかなと。
7月からは正常運転したいのですが、それまでに直ってくれないかな・・・

<概要>


LAS物ということで、
登場人物はエヴァのアスカとシンジになります。

シナリオ2本に計33本の動画で構成されており、
基本的な流れはこの動画を順番に見ていくことになります。

<ストーリー>


シナリオの一本目はアスカが主導。
シンジはなすがままということで、
おもいっきりマゾ的な楽しみ方ができます。

主なシチュエーションは、
足コキ&手コキ、フェラ(ノーマル、包茎フェラ)、
騎上位、だいしゅきホールド、口内射精、顔射、中出しx2になります。

シナリオの二本目は寝ているアスカにシンジが欲情するというもので、
一本目とは反対にシンジ主導で進行していきます。

主なシチュエーションは、
胸揉み、フェラ(イラマチオ)、正上位、
バック(アナル)、口内射精、中出し、アナル中出しになります。

内容的にはひたすらHシーンばかりとなっていますが、
焦点を絞っただけに出来は良いです。

<グラフィック>


テカテカのCGと新プラグスーツとの相性が抜群であり、
特に背中からヒップにかけてのラインが、
何ともいえない絶妙なエロさを醸し出していました。

プラグスーツは脱がさないのがジャスティスとは良く言ったもので、
これが全裸だったら逆にエロさは損なわれていたでしょう。
個人的にはこの部分だけでも満足できたように思いますね。

<総合>


ムービーは5000フレームオーバー、30分ということですが、
この価格を考えれば十分なのでしょう。
3Dムービーすげぇ~と素直に思えた作品でしたね。

ダウンロードはこちら
赤奴R

関連するタグ WIN /ADV /インタラクティブムービー /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2011」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1862-47eb65bc
| ホームへ戻る |