『キン肉マン』

『キン肉マン』

『キン肉マン』は1984年にPC88用として、
バンダイから発売されました。

キン肉マンのゲームと言うと、
FCの『キン肉マンマッスルタッグマッチ』が有名かと思います。
でも、今回はそれではなくてPC88の方です。

kinnikuman.jpg

ファミコン版のマッスルタッグマッチは面白いゲームでしたが、
キャラはデフォルメされて2頭身にされていました。

一方の本作はリアルな頭身で、
ゲームも本格的だったように記憶しています。

私はマッスルタッグマッチは持っていなくて、もっぱら友人ので遊んでいました。
もっともデフォルメされていない分、
PC-88のこっちのやつの方が優れていると強がっていたものです。

まぁ、実際優れている面も多かったのでしょう。
見た目もゲームの内容もこっちの方が上だと思いますしね。

ただ、本作には致命的な落とし穴がありました。

このゲームはトレーニング編と超人オリンピック編があるのですが、
本編である超人オリンピック編にはいきなり参加することが出来ます。
でも、弱すぎて勝てないのです。

そこで、トレーニング編で鍛える必要が出てきます。
つまり、育成機能があるんですね。

ここまでだと、まだ面白そうに思えますが、
問題はそのトレーニング編にありました。
1日のノルマがあって、
それを毎日リアルにこなしていかなければならないのです。

毎日毎日チマチマチマチマ・・・と地味なトレーニング作業の毎日。
さすがに途中で切れましたw
いや、今思い出してみても、
ゲームであれ以上の拷問を味わったことはないですよ。
発想は良かったのかもしれませんが、
プレイする上ではあまりに非現実的すぎました。

内容的には単純な構造かもしれませんが、
マッスルタッグマッチは電源を入れてすぐに楽しむことが出来ます。
その手軽さが内心羨ましかったものです。
まぁ、今となっては良い(・・・か?)思い出ですねw

面白いかはさておき、PCでゲームを始めた頃に買った作品なので、
思い出深い作品ではありましたね。



関連するタグ PC88 /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「1984」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1840-cc073363
| ホームへ戻る |