<日記> 201304 カランダッシュの話など

<日記> 201304 カランダッシュの話など

※(追記)コメントの返事等が遅れていますが、しばらくお待ちください。

・一時期ブログ内リンクは同じタブで開くようにしていたのだけれど、
自分でも「戻る」とか面倒くさいので、基本的に新しいタブで開くように変更しました。

もっともトップとかカテゴリとかパンくずリストとか下段の移動に関しては、
同じリンクで開くようになっています。


・あらためて思うのだけれど、萌えアニメとか百合アニメとか好きなんだよね。
ぶっちゃけ女の子たちだけでテンポ良く楽しませてくれれば、それで満足だし。
でも、それがゲームになると楽しめなくなる確率が高くなるわけで。
つまりアニメの方が動きもあるしテンポも良いから、
萌えが満たされやすい上にそれで十分と思ってしまうのですよ。
ノベルゲーだと動きもテンポも悪いうえにお金もかかるから、
中々元を取れたって気になれないんだろうね。
特にアニメだと30分で一応その回の盛り上がりとか題材を入れてくるのだけれど、
ノベルゲーの日常とか数時間もだらだらやられるので、
それが時間の無駄に感じやすいってのもあるし。
アニメとゲームとで求めているものが違うから、余計にもそう思ってしまうのですよ。


・さて、文房具は基本的にいろんなブランドのものを試すのだけれど、
それでも複数本所有するケースもあるわけで。
とりあえず4本以上持っているブランドを挙げてみると、こんな感じ。

4本・・・モンブラン、STデュポン、ポルシェデザイン+ファーバーカステル、ラミー
集め始めた頃は実用性重視だったり斬新なデザインのが欲しかったので、
ラミーやポルシェデザインが増えた。
モンブランやデュポンは高嶺の花だったけれど、
後半になってから少しずつ増えていった感じだね。


5本・・・モンテグラッパ
持っているのは限定品が多いので、
定価ベースで計算すれば最もお金がかかっているかも。
定価が最高値なのもモンテグラッパのだし。
因みにこれ。写真は前に掲載したけれど、面倒くさいので、今回は手抜き。
トラヴィアータ
モンテグラッパは高いので、集め始めたのは後半になってから。
短期間のわりに増えたのは、それだけ今のお気に入りってことでもあるわけで。
現在のレギュラー本数4本もその証拠。

6本・・・ジャン・ピエール・レピーヌ
斬新なデザインと言えばこのブランド。
収集初期は、とにかくこのブランドのペンを購入していたり。
一部のレジンは非常に綺麗なので、価格以上の満足感があります。

7本・・・ビスコンティ
2本手放したので、現在の保有数は5本。
定番ラインはそれほど好きなわけでもないが、
価格帯を上げるとグッと面白くなる。
希少な材料を用いることも多く、
使用しているレギュラー数もモンテグラッパと並んでおり、
モンテグラッパと並び現在最も好きなブランド。

8本・・・カランダッシュ
内フロスティ2本は会社のノベルティでもらったので、自分の購入数自体は6本。
初期の頃に849シリーズから入り、中期にエクリドールエクラ、
後期にバリアスシリーズとちょっとずつ増えていった感じ。
caran08.jpg

カランダッシュは鉛筆と同じ六角形が特徴なのだけれど、
代表シリーズであるエクリドールは軸が少し細い。
手帳に挿むには適しているのだけれど、
普段使いとしては個人的には少し物足りなく感じてしまう。

高級ラインのバリアスシリーズは少し太くなっていて、
鉛筆と同じくらいの太さ。
男の人なんかは特にこっちの方が持ちやすいと思う。
でも特殊素材を用いているシリーズだけに、
中には六角形ではないものもあるわけで。
自分が持っているアイバンホーゴールドもその一つで、軸中央部は丸い。
アイバンホーゴールド

だから適度な太さの六角形の良さというのを、少し忘れていたようで。
先日購入したチャイナアイボリーゴールドは軸も六角形。
しかもエクリドールより太いので、握っていて非常に良い感じ。
限定以外の定番ラインでは現在では最高価格の商品ですが、
従来のバリアスシリーズにはない彫刻も加わっており、
満足度はかなり高いですね。
チャイナアイボリーゴールド

まぁ、こういうのは結構自己満足の世界なので、
興味のない人には理解してもらえませんし、
痛い奴と思われたくないから聞かれない限りなにも言わないですけどね。
でも、いわゆる高級ラインは関心をもたれないのですが、
下のラ・ポヤなんかは男女共に好評で、よく聞かれたりします。
個人的にも値段関係なしにお気に入りの一本なので嬉しくもありますが、
世の中ってそんなもんですよね。
ラ・ポヤ


・4月のWEB拍手数の上位5本から。
アダルトゲームの歴史 2002年 その2
<小説> 「風車祭」  (池上永一)
アダルトゲームの歴史 2003年 その2
<リプレイ> PC98 殺人ロマン紀行 恋の長野慕情 その2
「淫落遊戯」と「フィジカルメッセージ」 (向正義)

・・・個別のゲームが1本も入ってないな・・・まぁ仕方ないか。





関連するタグ 文房具 /


美少女万華鏡 -理と迷宮の少女-  Root Film   Summer Pockets REFLECTION BLUE
カテゴリ「その他・雑記」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1826-b4ac4f35
| ホームへ戻る |