<リプレイ> PC98 殺人ロマン紀行 恋の長野慕情 その4

<リプレイ> PC98 殺人ロマン紀行 恋の長野慕情 その4

PC98用ソフト『殺人ロマン紀行 恋の長野慕情』のリプレイ4回目。

今回の8章から15章までが第2部となるのですが、
大雑把に概略だけになります。

naganobo044.jpg

あの事件から半年後。
舞台となった長野の大村では、謎の大量ガス噴出による中毒事件が勃発。
そんな中、涼子らは宿のおばちゃんから割引の招待を受け、
また長野に行くことになります。
naganobo045.jpg

土地再開発のあおりを受け、地上げ屋らしき姿やサングラスの不審な男が目撃される中、
4人は山や湖の散策に。
知美が売店で休憩すると言ったことから3人で湖を見に行ったものの、
帰ってきたら知美は行方不明になってしまいます。
naganobo049.jpg

ここからは、知美を探すべくあちこちを移動したり探索することになります。
時間的には結構費やすのですが、いわゆる探偵ゲー特有の聞き込み調査ですね。
地味に足で動き回りつつ、話を聞いたりあちこち調べることになります。
地味なので大幅に省略。
naganobo050.jpg
naganobo051.jpg
naganobo052.jpg
naganobo054.jpg
naganobo056.jpg

知美の居場所が分かり、建物に乗り込む涼子たち。
途中で捜査の過程で知り合ったバーテンの兄ちゃんに助けられながら、
先へと進みます。
naganobo059.jpg

奥で知美発見。
naganobo061.jpg

結局、謎のガスの正体は地下の阿片精製工場から漏れたもので、
剛造の死を機に表ではリゾート開発を推し進め、
裏では薬に手を出していたということですね。
その途中で、利害が一致しなくなった首謀者の正が消されたと。
明彦も逮捕されたはずですが、実は3人兄弟だったというオチで、
身代わりになっていたようです。
双子や兄弟による身代わりネタの多用はどうかなとも思いますが、
シナリオ自体もその辺は自ら突っ込んでいたような。
naganobo057.jpg

最後は涼子とバーテンの兄ちゃんが良い感じになって終わり。
naganobo065.jpg

2部はかなり省略しちゃいましたが、プレイ時間は1部と同じかそれ以上。
探索する時間が長いので、こっちの方がプレイ時間は長かったのかな。
一応話には全て理由付けがなされていますので、
不可解な部分もなかったのかなと。
もっともシナリオ自体は個人的には薄く感じました。
他にも部分的には不満を感じたりもしたので、
それほど面白いという作品でもないと思います。
特に完成度重視の人とは相性が悪いでしょう。
ただ、個々のシステムや雰囲気がちょっと変わっているので、
こんなのもあるんだって感じが伝わればそれで十分です。

粗も多いので名作とは思いませんが、
テンプレな推理ものとは少し変えてやろうって意欲は随所で伝わってきたわけで、
個人的には好きな作品でもありました。
今の中小ブランドは人気路線に乗っかれって感じですが、
この当時はエルフのように上手く作れないためにメジャーになれないものの、
何か変えようとか他と異なる道を行こうという意欲的・挑戦的な作品・ブランドは、
結構多かったように思いますね。
大手ブランドの作品は真似する作品が増えることで、
後の主流との違いが少ない場合もあります。
従ってマイナーな作品の方が(大抵は上手く機能しているとは言えないものの)、
何かしら工夫の跡が見えるだけに、やってみると興味深い作品が出てくるんですよね。


関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「リプレイ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1812-c950cfff
| ホームへ戻る |