<リプレイ> ガラスの運命 その3

<リプレイ> ガラスの運命 その3

『ガラスの運命 ~ディスティニー~』の簡単なリプレイ3回目になります。

由梨にかかってきた電話は、
義姉の早希が交通事故にあったというものでした・・・

すぐさま病院に向かう由梨。
glassod122.jpg

早希は一命を取り留めるも、一切しゃべれない状態に。
glassod120.jpg

それでも容態が安定したので、
早希は1回目に登場した幼馴染の家の病院へ移されることに。
幼馴染の男性もそこで医者になっています。
glassod123.jpg

収入源を失ったことから、今度が由梨が声優・役者へとなり、
家族を支えることになります。
glassod124.jpg

メキメキと伸びていく由梨。
早希と同じ劇団にいた芳樹はゲーム序盤に登場した男の子が成長したもの。
芳樹の全面的なバックアップのおかげで由梨は成功を掴み取り、
二人は恋仲へと発展していきます。
glassod125.jpg

その一方で明かされる真実。
早希は幼馴染に犯され、そこから逃げるために劇団に入っていたわけで。
今回事故により幼馴染の病院に移されたことで、
再び陵辱の日々が戻ってきたのです。
glassod126.jpg

話すことはできなくても、自分がどうなっているかは理解している早希。
TVで活躍する妹の姿を見て喜び、何とか妹の幸せは守りたいと考える早希。
glassod129.jpg
実の子である早希が事故で動けないのに、
由梨だけが元気に活躍する姿を見て妬み恨む義母。
glassod128.jpg
このままでは自分たちは由梨の邪魔にしかならないと考えた早希は、
母と無理心中することを決意。
glassod15.jpg
全ての因果を断ち切り、ようやく幸せを掴んだ由梨は10年後に芳樹と結婚し、
無事ハッピーエンドへ。
glassod131.jpg

※絵が特徴的なこともあるけれど、
本作の一番の長所は作品にマッチしたサウンドだったのかなと。
因みにサウンドはMUSEさんです。
そのおかげで世界にすんなり入っていけたように思います。

シナリオ的には、なまじ由梨を主人公にしてしまったがゆえに、
最後のENDが軽く見えてしまったわけで。
由梨を主人公にするのではなく、
早希を主人公にしつつ鬱方面や早希が由梨を想う気持ちを前面にしていれば、
おそらく化けたんじゃないかなと。
ちょっと勿体無い部分も多い作品でしたが、あまりない類の作品でしたね。

一応感想は以前に書いていますので、システム面の話などもそこでしています。
ガラスの運命

PC-9801 ガラスの運命(ディスティニー)



関連するタグ 


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
カテゴリ「リプレイ」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1805-caa28527
| ホームへ戻る |