『Fallout3』

『Fallout3』

『Fallout3』は2008年にXBOX360用として、
ベセスダ・ソフトワークスから発売されました。

他にもPC版やPS3版が出ているようです。

Fallout3

核戦争後の荒廃した世界を舞台にしたFalloutシリーズ。
初代は確か1997年に発売されたように記憶していますが、
当時から非常に評判の良い作品でした。

もっとも日本語版は発売されていなかったので、
国内ではよほどのRPG好き以外には知られていなかったでしょう。
私も存在は知っていたのですが、RPGは他にもありますし、
結局は手を出さずじまいでした。

その3作目がこの『Fallout3』であり、
ようやく日本語でも遊べるようになりました。
以上の経緯からシリーズ自体の認知度は国内では低かったと思うのですが、
日本でも話題になった『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』のチームが、
今作を担当することになったため、必然的に注目されたように思います。

ということで、今作はジャンルとしてはオープンワールド系のRPGになります。
今ではすっかり認知されファンの多くなったジャンルですね。
オープンワールド系のRPGは好きなのですが、
最近のはアクションRPGばかりでして。

もちろん多くの人はそれで純粋に楽しんでいるのでしょうし、
非常に羨ましくもあるのですが、
アクション系は苦手で楽しみきれない私みたいなのも中にはいるわけです。

その点、『Fallout3』は基本的にはFPSのような構造で、
これだけだとやっぱり私の守備範囲外になってしまうのですが、
そこに「V.A.T.S.」というシステムが加わることで、
何とか守備範囲内として楽しめたって感じですね。

そうなると、グラフィックもゲーム部分も非常に高レベルな作品ですので、
これは噂通り凄いなと思ってしまうわけです。
この手のジャンルとしても最高峰の作品の1つと言えるのでしょう。

いくら流行とはいえ、オープンワールド系は好き嫌い分かれると思います。
だから決して万人向けではないのでしょうが、
ジャンルとして好きな人ならまず楽しめるでしょうし、
あまり人数はいないかもしれませんが私みたいなアクション性に躊躇する人にも、
適した作品だと思いますね。

ランク:AA‐(名作)

Fallout3



関連するタグ RPG /xbox360 /


面影レイルバック   美少女万華鏡 -罪と罰の少女-  鬼と花妻
カテゴリ「2008」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1777-0ff5581d
| ホームへ戻る |