『レストラン エンパイア』

『レストラン エンパイア』

『レストラン エンパイア』は2003年にWIN用として、
メディアクエストから発売されました。

その名の通り、レストランを経営する経営SLGになります。

レストラン エンパイア

舞台となるのはパリ、ローマ、ロサンゼルスで、
そこで最高の5つ星レストランを目指すことになる経営SLGです。

経営SLGも種類がたくさん出てくると何だかお腹一杯に感じがちですが、
そういやレストラン経営SLGってのはまだなかったよなと。
身近でありつつ、無縁な世界でもあるだけに、
これは気になってしまいます。

さて肝心の中身なのですが、
経営SLGの出来自体は普通の良作レベルなのかなと。
レシピも180種あるし十分に歯ごたえはあるのですが、
他と比べても秀逸とまでは言えないですし。

もっとも『レストラン エンパイア』は2つの特徴があります。
1つはグラフィックですね。
本作のグラフィックはフル3Dで表現されています。
SLGではまだ3Dが標準とは言えない時期だっただけに、
これは長所になります。
昔は経営SLGは数字管理のバランスが肝で、
グラフィックは2の次だと思ってた時期もあったんですけどね。
戦略SLGのような爽快さがないジャンルだけに、
3Dで見た目も楽しませることは大事だと思います。

もう一つはADVモードの存在です。
『レストラン エンパイア』には2つのモードがありまして、
自由に遊べるフリーモードと、キャンペーンモードがあります。
キャンペーンモードは18本のシナリオがあるのですが、
これがADV仕立てで進行するのです。
本当にSLGが好きな人はフリーモードで自由に楽しむことを好みがちなので、
キャンペーンモードも特に要らないって人も多いと思います。
でも私は何かシナリオっぽいものがあった方が作品に入っていきやすいですし、
そもそもADVが好きなのでね。
こういう形式は非常に嬉しく感じてしまいます。

つまり私みたいな、ADVとSLGが好きって人向けの作品なんですよね。
最初はキャンペーンモードでシナリオを楽しみながらルールを学び、
十分に理解したらフリーモードでしゃぶりつくすと。
良作の経営SLGに2点の長所が加わることで、
他の経営SLGとは一段異なるステージに達したというところでしょうか。

ランク:A(名作)

レストラン エンパイア



関連するタグ WIN /SLG /


月影のシミュラクル   緋のない所に烟は立たない  いつまでも僕だけのママのままでいて
カテゴリ「2003」内の前後の記事





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック http://advgamer.blog.fc2.com/tb.php/1754-ea705034
| ホームへ戻る |